【活動報告】ロンドン警視庁からの脱出


団体にてメンバーを募り、
SCRAP×名探偵コナンコラボ最新作
「ロンドン警視庁からの脱出」
に挑戦してきました。

大阪ヒミツキチへの道のりも覚えちゃいました。
モンハン脱出で大阪デビューして(失敗)
摩天楼で爆弾処理して(失敗)
オリエント急行で爆弾処理して(失敗)

…大丈夫なのでしょうか。

さて、今回は服部平次が初出演。
そして飛び出す仕掛け絵本が主なツール。
「絵本」というと子供のおもちゃ。
そんなイメージがありますが。
イメージに引っ張られてはいけません。
謎自体は決して子供騙しなものではありません。
ナメてかかると痛い目に遭います。

引っ張られた私が言うのですから
間違いありません。

今回、私、ほとんど謎を解いていないです。
小謎すら、ほとんどわかりませんでした。
いやね、ホントになにもわからなかった……
一緒に参加してくださったメンバーが、
ほとんどスラスラと解いてくださいました。

持つべきものは仲間です(説得力なし)

さて、結果なのですが……

脱出失敗!爆発四散!サヨナラ!!
Twitterでも呟きましたが。
何回爆死すれば気が済むんでしょう私は。

とにかく仕掛け絵本にやられました。
ネタバレできないから残念な語彙力になりますが。
もう見事!としかいいようのない仕掛けです。
こんなん、どうやったら思いつくねん!
と、ただただ謎に感動。

リアル脱出ゲームでは
役割分担と情報共有が非常に大事なのですが。

与えられた情報を整理して
情報を元に細かいところまで観察して
やれるだけのことは全部やる!(案外大事)

頭ではわかっているんですけどねー。
うーん、リアル脱出ゲームは奥が深い。

 

さて、次回の団体活動は未定であります。
当初は竜の夜からの脱出を予定していましたが…
私の予定がわからないんです。申し訳ない。

たまにはSCRAPから離れ、あそびファクトリーの
魔法陣グルグルをモチーフにした
超越迷宮ケラダグーバ
で設定したいなーと考えているところです。
続報を待て!