時解カフェデビューしました


時解カフェデビューしてきました。
脱出ゲームを遊ぶ団体やブログ運営をしておきながら
大変恥ずかしい話なのですが、
時解カフェの存在を知ったのもつい最近です。

これは行っとかないとダメだ!と思い、
夜勤明けの次の日、参戦してきました。

なんば、初めて歩いたのですが…
平日なのにすごく人が多いこと、
外国人とたこ焼き屋の多さにびっくりしました。

今回参加した公演


今回は「囚われた悪の組織からの脱出」
という公演に参加しました。
このブログタイトルのモチーフになっています。

ルーム型の脱出ゲームになるわけですが。
とにかく私、ルーム型の脱出ゲームが苦手です。
なにがどう苦手なのか言いにくいのですが。
何したらいいかわからなくなるんです。

さて、話を戻してこの公演についてですが
具体的には言えませんが、体を改造されます。
どのように、とは言えませんが。
そのため、当初は非常に苦労させられます。
おのれ悪の組織め。

とにかく、思うように体が動きません。
なので、謎の取り組み方について
「こういうふうに解いていこう!」というふうに
きちんと話し合って決めた方がいいですね。

感想

SCRAPだと10人で閉じ込められますが。
時解だと6人。
人数が少ない分、情報共有がやりやすい。
そのためやることがはっきりしやすい。
SCRAPより取り組みやすい印象です。

ただ、謎は簡単かというと…
難しくはないですが、簡単ではない。
私の回は結構時間ギリギリでした。
ただ、謎自体は非常にオーソドックスです。
謎解きや脱出ゲームの基本を押さえるには
すごく良い謎だと思いました。

大阪市営地下鉄御堂筋線のなんば駅から徒歩5分。
心斎橋駅の隣の駅なので、
大阪ヒミツキチで脱出挑戦する前に、
時解で準備運動、というのも良い使い方だと思います。

もうすぐ終わってしまうみたいなので、
興味のある方は是非!