反省、してますか?


あなたの脱出成功率はどれくらいですか?
ちなみに私はすこぶる悪いです!
脱出ゲームに挑戦したはいいものの、
たいていの場合悔しい思いを胸に帰宅します。

さて、今日はその脱出成功したとき。
あなたは反省しますか?という話。

私は脱出ゲームに参加するとき、
小さいメモ帳を持ち歩くようにしています。
壮大なネタバレをたぶんに含んでいますので、
中身をお見せすることができませんが…

脱出ゲーム前にはこれまでの反省を振り返り、
どういうことに気をつけるべきか再確認します。
そして終わったときには、
どういうところがうまくできたか、
どういうところが良くなかったか、
次はどのように改善したらよりよくなるか
といった反省をしたためるのです。

脱出成功したときより、脱出失敗したときのほうが
得るものは大きいです。
(成功したときの「達成感」には及びませんが)
次はこう気をつけよう!と思い立ったら、
思い立ったそのときに書き留めたほうがいいです。

携帯のメモ帳でも問題ないですが…
私は手書きのメモをお勧めしますね。
手を動かしていると思考が整理されて、
いろんな反省点が見えてくることがあります。

こういった反省の積み重ねによって、
今後の脱出成功率を上げて…いければいいなぁ。

ちなみに。
そのノートをたまに読み返すのですが。
「情報共有」だの「整理整頓」だの
社会人1年目の日報かな?と思っちゃいます。
脱出ゲームと社会人の研修には通じるものがある。
そういうことなのでしょうかね。