桜の精サキからの手紙

10月14日、謎解き3連戦の最終回は、
クロネコキューブ主催「桜の精サキからの手紙」
クロネコキューブは初参戦。

こちらも企画としては挙げていませんでしたが、
3人集まっていただき、挑戦しました。

場所は桜川駅からほど近い新桜川ビル。
中はなかなか良い雰囲気のビルです。

傘めっちゃ吊ってた。

本公演は個人戦です。
内容としては小謎の詰め合わせみたいな感じ。
とにかく小謎をいっぱい解きたい謎解き好きには
なかなかもってこいだったのではないかと。

ただし、謎解き1年生の私には厳しい!
オープニングの小謎からして既に詰んでました。
パターンは別に難題ではないはずなのですが…
3連戦で脳みそ疲弊してるんです!
という言い訳をするにしても酷い有り様。
メンバー3人で協力プレーで解いてました。
もっと頭柔らかくしなきゃダメですね。

脱出ゲームによくある
「でも本当にこれで良かったのでしょうか?」
のパターンも存在し、まんまと引っかかる。
まぁ時間に追われてたし、しゃーない!

謎ときの基本に立ち返れるような、
難問ではない良問が揃っていました。
たまにはこういう、
良い意味で奇を衒っていない公演に参加するのも
いいもんだと感じた次第です。

クロネコキューブといえば、
龍谷大学ミュージアムでやってる
「地獄絵の暗号」もやってます。


スケジュールの都合上行くことはできませんが…
行きたい!