パワポカラオケ観戦レビュー


10月18日
脱出ゲーム司会ではおなじみのセミキノコ。
彼ら主催のイベント
「全日本パワポカラオケ選手権」
大阪大会を観戦してきました。

会場は関西謎クラの聖地
大阪ヒミツキチオブスクラップ。

ホントはね、これめっちゃ出たかったの!
私の知り合いには
「人前で話すの苦手そう」
と言われるような口下手に見られるんですが。
違うんです。大勢の人前だと燃えるタイプなの。
マンツーマンのトークが苦手なだけで(笑)

この日はどうしても抜けられない研修があり、
どうしても集合時間に間に合わない。
ということで、泣く泣く参戦は諦めました。
その代わり、下調べも兼ねて観戦してきました。

そもそも、「パワポカラオケってなんやねん」
って人が大多数だと思うので、説明。

ランダムに出されるスライドに合わせて、くじで引いたテーマに沿ったプレゼンを「アドリブで」(ここ大事)披露する即興ゲームです。

うん、言いたいことはわかる。
「お前なにいってんだ」ってね。
いい記事あるから、こっち見て!(丸投げた!)

で、実際に観戦してきた感想ですが……
めっちゃ楽しかった!
プレゼンの内容は十人十色。

淡々と、それでいて引き込むようなタイプ。
エネルギッシュに場を盛り上げるタイプ。
勢いで誤魔化そうとするタイプ(笑)

アドリブで話さなければならないと、
その人自身の素が出るなぁと思いました。

私はプレゼンも純粋に楽しんで聞いていましたが、
「今のテーマであのスライドなら何を話すかな…」
とイメトレしながらプレゼンを聞いてました。
ま、ステージに立てば緊張して
頭の中真っ白になってると思いますがね!

ちなみに、観戦者は採点を行います。
それぞれに1~5点の点数を付けていきます。

結果は、きんちゃん選手が2連覇達成!
しかし、1位と2位の差はわずか1点差!
めっちゃ惜しい!
でも点数にかかわらず、誰が優勝しても
おかしくないようなプレゼンが多かったです。

次また開催される機会がありましたら、
是非とも選手側で!参加したいものです。