地獄絵の暗号、行ってきました

11月4日、本来の予定が潰れてしまったので
急遽龍谷ミュージアムで行われている
『地獄絵の暗号』presented by クロネコキューブ
に挑戦してきました。

龍谷ミュージアムの
「地獄絵ワンダーランド」
という展示とコラボした博物館周遊。
行きたいなーとは思っていたのですが、
なかなか予定が合わなかったので。

当日券で一瞬参加を躊躇ったのですが、
「いいや構わん、行くねッ!」
という勢いで、行ってまいりました。

まぁ、地獄行きはなんとか免れたのですが…
「本来の意味で」成功はできませんでした。

私の脱出成功率、低すぎ…?

お前このパターンの問題何回解いてんねん!
ってパターンの問題で詰まってしまいました。
ひとつの思考パターンにハマると、
そこから抜け出せなくなるのがソロ周遊の罠。

でもね!
やっぱり博物館と謎解きの相性はいいですね。
この前の鉄道博物館の謎解きもそうですが、

普通に展示物が楽しいってのもあるし。
謎解きに必要だからしっかりと観察するし、
自然と知識も入ってきますもん。
六道とか、地獄の種類とか見てて面白かった。
あと水木しげるのイラストとかね。

でもやっぱり完全脱出したかったなー。

周りを見渡してみると、
友達連れ、家族連れ、カップル、ソロなど。
いろんな方が参加されてました。
でもめっちゃ混んでるわけではなく、
きちんと鑑賞できる程度の賑わい方。

今度の謎解きは、11月11日に
マジックショーからの脱出に挑戦してきます。
それまでにアジト系1個挟んだ方がいいかなー…