京都大学学園祭に乗り込みます

2017年11月24日

京都大学の学園祭が11月23日からあります。
そして学園祭で謎解き公演があります。
一般の方も参加可能!

東大はAnotherVisionの独壇場ですが。
京大には7つも謎制作団体があるんですね。
関西謎クラの聖地じゃないか…!
さすが東大と並ぶ旧帝大の一角であり、
独自の文化を育む学風の大学です。

そんな謎解き公演の情報は、
なぞまっぷさんで丁寧に整理されています。

なぞまっぷさんの情報、便利過ぎィ!

私は11月24日(金)に参加してきます。
なぜ祝日や土日に行かないのか、だって?
仕事だからだよ!!(´;ω;`)

24日はLocked MasterSは公演やってません。
24日に行こうとしている方はお気を付けて。

また、事前予約のない団体もありますね。
時間には余裕を持って参加されたほうがいいかも。
逆に言えば、事前予約OKの団体さんは、
予約をとって確実に行けるようにしましょう。

私の参戦予定公演

いまのところ2公演は参戦確定。
ENIG-ROIDは当日の状況次第です。

ナゾトキノコ『魔法少女物語』

京都工芸繊維大学の謎解き制作団体。
すごいアーティスティックな謎を作りそう。

魔法少女になって世界を救うっていう話。
こんなおっさんでも魔法少女になれちゃう!
…のかなぁ?
「年齢性別関係なく魔法少女になれちゃう」
と、公式で謳っていますので。
魔法少女に憧れてる野郎どもは行けばいいと思うよ。

ちなみに。


おっさんにはハードル高いな。

ハードナッツ『君に忘れられた物語』

ハードナッツは京都大学医学部謎解き制作団体!
それからして既に難しそう。
しかもゲーム制限時間は70分。
これ、結構物量あるんじゃないか…?

謎を解いて不思議な世界から脱出する。
そんな話らしいです。

ENIG-ROIDの公演どちらか

ENIG-ROIDは2つ公演があるのです。

  1. 一人暮らしの危機からの脱出~オカン襲来!~
  2. ある新興宗教からの脱出

こちらについては当日予約のみ受付なので…
実際に行ってみないとわからないですね。
このあと予定もあるので、両方は無理かな。

タイトルからして、クセがすごい!
と、千鳥ノブばりにツッコんでしまいそう。

学生気分をもういちど

周り、学生ばっかりになることも予想されますが…
なんとかなるやろ!
私、未だに学割のある飲食店とか行くと
「学生証ありますか?」って聞かれるくらいだし。

他大学の学園祭に行ったこと、
実はないんですよね…
人混みがあまり好きじゃないので。
学生気分を思い出しながら楽しんできます。