『オカン襲来』レビュー


NF最後に挑戦した公演は、同じくENIG-ROID
『一人暮らしの危機からの脱出~オカン襲来~』

主人公は一人暮らしを満喫している大学生。
そこに突如鳴り響くオカンからの電話。
一人暮らしの条件である自炊をしていないと、
自宅からの通学を迫られてしまう。
果たして無事自炊をすることができるのか!?

みたいなストーリーだったと思います。

好き嫌いは分かれるかも…

先に結果からいうと、脱出失敗です。

いやね、ほんと無理なんです!
パズルみたいな問題が結構多くてね…
単に私にパズル系を割り振られることが
多かった、というだけなのですが。

パズル問題ばっかり解いてて、
その他の謎はあんまり解いた記憶が無い(笑)

パズルとか、嫌いじゃないんですよ。
パズルは、時間をかけてダラダラ解きたい派。
制限時間があると、途端にポンコツ化します。

閃きというより論理的思考が求められるかも。
地頭の良さを生かしたい!という人や、
パズルをてきぱきと解けるような人。
そういう人には向いてるはず!

逆に言うと
同卓の方にパズル得意な人がひとりもいないと
かなり厳しいです。
再演ある場合はパズル好きを連れていきましょう!

ENIG-ROIDの2公演に参加して

『新興宗教からの脱出』は、
コンセプトに重きを置いた印象。
ストーリーを楽しみたい派の方はこっちがオススメ。

かたや『オカン襲来』は、
ガッツリ謎解きという印象ですね。
物量で殴ってくる公演が好きな人にはうってつけ。

どちらも、個性的な謎解きでした!
今後も期待しています!