コレクターの気持ちがわかる


今年は公演に参加したという爪痕を残そうと、
参加した公演のステッカーを買うようにしています。

ステッカー、どう保存する?

ステッカーの保存方法っていろいろありますよね。
無造作にぽーんと置いとく人もいれば、
クリップボードにぺたぺた貼る人もいたり。

私はとある方のやり方がたいへん気に入り、
100均で名刺ホルダーを買って、そこに入れてます。
これがもう、めっちゃ便利。
ジャストなサイズ感で、しっくりくる。

溜まってきたら、振り返りながら
にやにやするんだろうなー…… と妄想してます。

コレクターの気持ちが分かる

昔は、グッズを集めるオタク・コレクターを見て
「なんでこんなものに金をかけるんや…」
と思っていたのですが。
今ならその気持ち、わかる気がします。

SCRAPのスタンプラリーもそう。
なんかこう、「収集欲」をそそられる。
スタンプラリーが主目的ではないんだけど、
「いまなんスタンプ集まった…!」
っていうのが、ちょっとした勲章になる感じ。

SCRAPのスタンプラリーは

前のはこんな感じで、集めるのも楽しかったけど


今はこんな感じで殺風景になっちゃったからね…
ちょっと「勲章感」はなくなった気がするけど。
やっぱり数が貯まると誇らしくなるのかなー。

話は変わりますが

初詣のときに、御朱印の記帳台を買いました。
御朱印ガールならぬ、御朱印ボーイ。
もうボーイっていう年齢でもないけど。

これからぼちぼち集めよう、というところです。

これもやっぱりひとつのコレクター魂、みたいな。
どれだけ寺社仏閣を巡ることができたか、とか。
「こんな遠くの場所まで行ったのか!」とか。
振り返りながら楽しめるものですよね!