【感想】新人狼村からの脱出

新人狼村からの脱出リバイバル公演、
気にはなっていたのですが、メンツが集まらず…
「一人で行くのもなぁ…」と諦めていました。

すると、天の声(注:Twitterのリツイート記事)より
メンバー募集のツイートを発見!
女性2名でしたが、空気読まずに参加申請しました。
(失礼をお許しください)

内容は村人を食い殺す人狼探し謎解き。
謎を解いて人狼を暴きましょう!という話です。

というわけで、いざ大阪ヒミツキチ!
結構行くの久しぶりな気がするな…

パソコンを使ったリアル脱出ゲーム

新人狼村からの脱出はパソコンを使います。

パソコンを使うのに「リアル」脱出ゲーム…?
なーんて野暮なことを考えてはいけません。
私はちょっと思ったけど。

兼ねてより「参加したい!」とは思ってましたが、
アジト系の茶番を楽しんだり、
NPCとのコミュニケーションを楽しんだり、
そういうのが好きな私なので、
もしかしたら苦手なジャンルかも… とは思いました。

敵はパソコンにあり

で、いざ実際にプレイしてみましたが、
案の定勝手が違う!

別にパソコン操作自体が苦手なわけじゃないけど、
パソコン使った謎解きは非常にやりづらい。
必要な情報を集約する方法とかね。
あとパソコン独特の操作を伴う謎解きだったり。
(ネタバレになるので詳細は言えないけど)

まさに敵はパソコンにあり!と思いました。

うーん、やっぱり私は苦手だ。
こう、紙上に問題があれば手を動かしながら、
体全体で謎を解く感覚があるんです。

この公演も一応紙と鉛筆はあるんだけどさ。
パソコンで問題を見ている分、
問題の処理も頭の中だけでやることが多かった気が。
私が筆不精なだけか…

謎のクオリティは高い!

私が不得意、というのはプレイスタイルの話。
謎のクオリティは申し分なかったですよ。

地頭使う系、ひらめき系、バランスも良し。
ひらめき系は女性陣におまかせして、
私はひたすら地頭使う謎に取り組んでました…
これ、メンバー構成も大事かもしれない。

また、メンバーが3人と少ない分、
より綿密に話し合いができます。
というか、しなきゃいけない。
考えるっていうより、話し合う作業の方が
多いかなー、って感じです。

好き嫌いは分かれると思う

ストーリーより謎を解かせろ!って人。
あと、読み物系が好きで情報整理が得意な人。
話し合って答えにたどり着くのが好きな人。
こんな人にはオススメできるかなー、と。

ただ、「俺は茶番を楽しむぜ!」って感じの人は、
結構しんどい公演じゃないかなー、と。

なにより、他の卓がどの程度進んでいるか
ある程度分かってしまうシステムのため…
プレッシャーが半端ない。
とりあえずそこだけでもなんとかしてほしいかな…

あ、結果は失敗。人狼に食いちぎられました。
いやー、最後のあれは気づかないわ…
ひたすら感心。やっぱり精進が足りないな!