【感想】リアル潜入ゲーム『THE SECRET AGENT』

さて、やってきました東京ミステリーサーカス。

東京1発目は謎解きとはちょっと趣向を変えて。
リアル潜入ゲームです。
ガッツリ身体を動かします。

この前、運動神経まったくないって話をしたばかりなのに、そんなことはどこ吹く風。
端からクリアできるとは思ってません。

私の当時のコンディションはというと、夜行バスでちょっとは寝たけど途中何度も目が覚めてる。
カプセルホテルの休憩室でちょっと仮眠とったけど、完全には眠気がとれず、無料のコーヒーで誤魔化してる。

そんな感じです。(あかんやつや)

受付について

10時開始回は10時以降ならいつでも良いので。
とりあえず10時きっかりくらいに受付しました。
するとこういうカードを渡されます。

3連休の中日ということもあり、普段とは状況が異なるかもしれませんが、ちょっと待ちます。
次の予定が既に決まっている人は、時間に余裕を持って受け付けたほうがいいかもしれません。

やってみた感想

えっと、結論から言うと脱出失敗です。
しかもほとんど何もしないで終わりました。

ただね、言わせてくださいよ!
確かに要因の大部分は私の方向音痴と視野の狭さ。
でもね、システムトラブルにも負けたんです。

リアル潜入ゲームはルートがちゃんと決まってるんですけど、私は道がわからず闇雲に見つけた装置にパスコードを入力してたんです。
地図持ってるのにそれもどうかと思うけどな!

そしたら、とあるドアが半開きになっていたみたいで、パスコード入れなくても開くようになってたらしい。
そこに私が違うパスコードを入力。
ドアが開くもんだから「ここで合ってるのか!」と勘違いしてそのまま入室。

でも順番が違うから、先に進めない。

トラブルが起きたら「中央ホールで片手を挙げて知らせろ」という指示はありましたが、中央ホールの行き方がわからない。

で、無為に時間を過ごして終了。

SCRAPさんにお願い

ほぼほぼ私が悪いのはわかるんです。
返金とかやり直しとか認められないのもいいです。
周りを見てない私が悪いから。

ただ、ひとつ言いたいことは
方向音痴にも優しいシステムにしてほしい!

おそらく中央ホールに戻るには「退出口」から出ていけばいいんだと思います。
ただ、そこには「1度ここから出るとゲームに戻れません」的な但し書きが書いてあるわけですよ。

怖くて出られないじゃん!
せめて「トラブルが起きたらここから出てください」的な一言添えてあればスッと出られるし。

そして可能であれば、「間違ったパスコードでは絶対にドアが開かない」ようになんとかして欲しい…
注意事項に「開けたドアは必ず閉めろ」追加するだけでもいいから…

ソロチケット、安くはないからさ…

勘違いしないでください

リアル潜入ゲーム自体は、間違いなくめっちゃ楽しいはずです。
ほとんど何もできず終わったからなんとも言えないけど、ドア越しにちょろっと見えたアトラクションは間違いなく楽しそうだった!

必ずリベンジします。

最後に

周りと地図はよく見て動きましょう。