【感想】アイドルは100万回死ぬ

下北沢ナゾビルのリアルタイムループゲーム
『アイドルは100万回死ぬ』
に挑戦してきました。

もうすぐ公演終わっちゃうからね。
是非とも行っておかねば!ってことで。

今回の挑戦者は、割と歴戦の勇士揃い。
私はというと、関西から女子大生を召喚して挑戦しているという社会人のクズみたいなことやってます。
いいじゃん別に!!

そして見たところ、脱出率はかなり高め。
しかし、スタッフさんいわく、
「手馴れた人ほど失敗する」
とのこと。油断できねーなこりゃ。

内容はというと、確かにこれはリアル脱出ゲームではないですね。
謎を解くというよりは、ノベルゲームの『街』や『428』の登場人物ひとりバージョンみたいな感じ。

ガチガチの謎解きというわけではないので、確かにリアル脱出ゲームに慣れてる人ほど困惑はするかも…

アイドルのめぐるちゃんを、何とかして死のループから救い出してあげなければいけないのですが…

本当にね、何やっても死んじゃうの。
あれを回避したと思ったらあっちで死ぬし、あっちをどうにかしたらこっちの問題も解決しなきゃだし……

とにかく、油断してたらすぐ死ぬ。
火〇るの墓もびっくりの死にっぷり。
なんでめぐる、すぐ死んでしまうん……?

でもね、ひとつひとつ課題をクリアしていくごとに「よっしゃー!」っていう達成感はある!
たまたまやってみたことが思わぬ形でことを運んだりするので、とにかく場当たり的にでもいろいろやってみるべきだと思います。
そして、めぐるちゃんのいろんな死に方を楽しんで見てください(めっちゃ誤解を生みそうな表現)

でも実際、めぐるちゃんの死がないとこのループを解決できないのですよ…
死から救うためには死ぬことが必要…
何言ってんだお前、って感じですが、これはやった人にしかわからないんです!

ちなみに、タイムループは10回の制限付き。
結構これがシビアなんです。
私の回は、ギリギリ10回目のタイムループで、なんとかめぐるちゃんを死のループから救い出すことができました。
いやー、手に汗握るスリリングな展開です。

なんだよ、「後半はグダる」とか言った奴!
全然そんなことなかったぞ!
実力不足なだけか…??

これは、終演までにぜひ行ってほしい。
めぐるちゃん、めっちゃ可愛いから!
(なにげに1番大切なポイントです)

さて、ドル死ぬが終わると今度はドル死ぬ2です。


遠征計画が捗りますねぇ…