【感想】沈みゆく豪華客船からの脱出

謎解き修学旅行最終日。
最初は『沈みゆく豪華客船からの脱出』

すっかりブログ更新が滞ってましたな…
東京遠征したの、もう2週間以上前の話やで…

でもまぁそんなことは気にしない!

めぐるちゃん救い出した勢いそのままに、ルネちゃんも救い出してくるぞー!

将来楽しみな小学生と参戦

さて、今回一緒になったメンバーですが、小学生2人とそのお母様というメンツ。
御三方ともこういった謎解きは初めてとのこと。

おっと、これ俺の立ち位置わからないやつだ!

今までいくつも脱出ゲームに挑戦してきましたが、子どもと同じチームを組んだことはない。
とりあえずわからないところはアドバイスしつつ、美味しいところを味わってもらえるように気をつけなきゃ…

今回は謎クラじゃない。
ちょっと謎の解けるお兄さんや!

という気持ちで臨んだのですが、とんだ杞憂でした。

問題を見ながら、謎解きの基本的なやりかたをレクチャーしつつ進めていったのですが。

まぁびっくりするくらいするすると謎を解いてくの。
パズル系とか、めっちゃ速い。

若い柔らかい頭って羨ましいわー。
と、お母様とふたりで感心してました。

私の仕事はというと、詰まったときにヒートアップしてるお兄ちゃんを「まぁまぁ落ち着きーや」となだめる役。

…あれ?
いつもは私がなだめられる役じゃなかったっけ?
まぁたまにはいっか☆

謎もストーリーも没入感すごい

60分で潜水艦から脱出しないと沈没する豪華客船。
目の前にはルネちゃん。
ハラハラ感とストーリーの没入感がたまらない!

謎を解き進めていくうちにできることがドンドン増えていくのですが、それがまた我々をやる気にさせるのです。

はああん、ルネちゃんかわいいわー。

そして、謎も良い!
私はあまり思ったことないけど、某謎解きでは「あのラス謎は納得出来ない!」みたいな話、聞くじゃないですか。
そういうの、今回のは一切なかった!

解説聞いたときに、
「あーーーー、それかーーーー!!」
と、ひとり悔しがってました。
謎解きキッズを差し置いて。
いちばんダメなやつじゃねーか。

最終回答を提出する前に「本当にそれでよかったのでしょうか」パターンがあることは想定してたんだけど、その突破口がどこにあるかわからずに苦戦してました。

脱出失敗でございます。残念。

ネタバレトークしたい

ネタバレトークをしたいけど、できない!
そんなあなたに。


ネタバレトークおっけーなイベントがあるよ!
ひとりではちょっと参加しづらいかな…
この日休みだから、行ってみたいけど…