【感想】惑星オリオンからの脱出


東京遠征最終日、第2公演は『惑星オリオンからの脱出』に挑戦しました!
ルネ脱出のリベンジは惑星オリオンで!

今回のメンバー編成

私(アラサー男子)
女性ソロ(女子大生)
女性3人(院生&社会人のお友達、23歳前後)

6人1チームのところを5人で挑戦

あーこれはこれでやりづらいやつだぁ。
男1人&その他は全員女性、しかも皆だいぶ年下。
でもソロで行くとこうなることが多いんですよね。
私以外全員女性になる率がめっちゃ高い。

まぁ、サークルで企画しても私以外女性ばっかりになることが多いし、慣れてるっちゃ慣れてるけどな。
男性メンバーを積極的に募集していきたい…

ちなみに女の子友達3人衆はこれが初リアル脱出ゲームということで、経験者ふたりで
「これはうちらでリードしなきゃ!」
と気合い入れてたとか、入れてなかったとか。

大阪っぽさが出てる謎解き

『惑星オリオンからの脱出』
もともとは大阪ヒミツキチオブスクラップのオリジナル公演だったものをTMCで再演している形。

なんというか、使うアイテムとかキャラのノリとか
「あーなんか大阪っぽいわー」
と感じる瞬間がちょいちょいあります。

特にアイテム類はね。
「へぇーこんなん使って謎解きするんかぁ!」
という面白さがある。とってもユニーク。

今回は謎解くのに必死だったけど、ベテランチームともなれば、たぶんキャストの皆さんにどんどん絡んでいったんだろうなぁ…
ということも、容易に想像できる。

謎は王道リアル脱出ゲーム

謎に関しては、王道中の王道っぽさがある!

簡単すぎず、でも難しすぎない感じ。

途中に自然に「違和感」を紛れ込ませて、最後にちゃんと「本当にこれでよかったのでしょうか?」と回収する。
これこれ、この感じ。
最近ボロクソにやられてることが多くて、この感覚を忘れかけてた気がする…

王道リアル脱出ゲームが好きな人には、多分気に入る公演なんじゃないかな!
謎もそこまで難しいわけではないし、違和感を回収して解決する醍醐味を味わいたい人にはうってつけ。

残念ながら東京ミステリーサーカスでは2月25日で終演してしまいましたが…
いつかどこかで再演してくれる!…はず。
気になる方は是非公式情報を要チェックや!

脱出成功しました!

1人少ない5人での挑戦でしたが、それぞれがそれぞれの得意分野を生かして、するすると謎を解いていきました。

珍しく私も活躍した気がする!
計算問題大好き!(文系出身)
鍵も、速攻で開けちゃったからね。
鍵開けるの好きなのよ…

そして無事脱出成功!
脱出成功者特典もありまして、これがなかなかにインスタ映えしそうな代物なのです。
たぶん載せちゃいけないものだからブログには挙げられないけどね! 残念!

気になる方は是非再演時に挑戦を!

ちなみに

オリオン成人とってもかわいいオリー
是非一度お会いするといいオリー