【感想】てるてるぼうず@時解

時解カフェ別館にて、新作ホラー脱出ゲームが開催されています。

新作『てるてるぼうず』

さて、今回の作品名は『てるてるぼうず』
その名の通り、てるてる様を題材にしたホラー脱出ゲームとなっております。

童謡『てるてる坊主』の歌詞の3番は

てるてる坊主 てる坊主
あした天気に しておくれ
それでも曇って 泣いたなら
そなたの首を チョンと切るぞ

という、童謡とは思えないグロテスクな歌詞なのですが。

この脱出ゲーム、首をチョンと切られるのはもちろん我々の方でございます。

ちなみに、ストーリーはこんな感じ。
公式サイトより引用しています。

大阪の繁華街に有名な首吊り自殺のビルがあった。
死者を供養するために30年前に祭壇が作られ、
てるてる坊主様が祀られた。
いつしか有名な肝試しスポットとなり、
そのビルに入ると首に目印のようなアザが現れ、
常に何かに狙われているような気配を感じるようだ。

不穏な空気と共に聞こえる声

「首を差し出せ」

首を探しに、てるてる坊主様がやってくる。

このビルのどこかにある祭壇に首を捧げよ。

というわけで、首を捧げることが最終ミッション。

システムは前作品を踏襲

謎解きのシステムは、前作品さまようぴえろを踏襲しています。
ネタバレ回避のため詳しい言及は避けますが、わかる人にはわかるかと。

ただし、そのシステムをフル活用したとしても、怖いものは怖いからね!
一言でいうと、恐怖を避けようがないシステムに微妙にレベルアップしてるという感じでしょうか。

恐怖に向き合え!

感想

さて、今回初めましてのメンバー3人も交えて6人がっつりメンバーを固めて参加してきました。
改めて感想をまとめておきます。

ホラーについて

あの…
ホラー要素高くなってません?

いやね、前作『さまようぴえろ』も怖かったよ?
でも、後半になるにつれて慣れてくるというか、ちょっと愛嬌すら感じるようになるんですよ。私は、ですが。

今回は、初めから終わりまでずっと怖かった。
しかもその質も高くなってる気がする。
おかげで、切り込み隊長をしたがらない。

メンバーの数名は、冷や汗びっしょりかいてるくらいには怖がってましたからね…
私も内心ビクビクしてましたが、他メンバーがアレなせいで「ホラーに平気な奴」になってた気がする。
相対的に、な!

でもホラー要素強くなってるのは絶対間違いない!
気を抜いたらダメ、ゼッタイ。

謎について

あんまり謎解いた記憶無い
恐怖心が勝ってたから?
いやマジで、私何を解いたっけ…???

小一時間考えてみましたが、思い出せませんでした。
たぶん、本当に何も解いてないんだと思う。

どんな謎があったかはかろうじて思い出せる。
結構アイテム類にビクッとするし、そのビクッとするアイテム類に面と向かわないと解けない謎もあるから…
恐怖心に打ち勝たないと謎を解けないよ。
これから行く人は頑張って☆

怖いもの見たさで行ってみよう!

時解のホラー系脱出ゲーム、私めっちゃ好き。
前作も今作も、ハイパークオリティです。

とにかく頭と心拍数に持ちこたえる体力精神力が必要な脱出ゲームだと思います。
ホラー系大好きな人は是非行ってほしい!
ホラー系苦手な人は…… 得意な人の力を借りて行ってみよう!