【感想】公安最終試験からの脱出


全国開催されている名探偵コナン脱出『公安最終試験(プロジェクト・ゼロ)からの脱出』に参加してきました。
サークル内でメンバーを集め、18人で挑戦!

とにかく安室がよー喋る

これはあれですね、安室の女感激の公演です。

とにかく安室がよく喋る。というか喋りすぎ。
たぶんアニメ以上に喋ってるんじゃないかな。
アニメ、あんまり見てないからわからんけど。

そして風見がたまにぽっと出てくる。

下手したらコナンより喋ってるよねこれ?
いや、コンセプトは公安が舞台なんだから、それが相応しいとは思うんだけどさ!

安室の女的には、あむぴの声をたくさん聞けるというだけで行く価値のある公演といえるかもしれません。
私はあむぴの女ではないのでその辺よくわかりませんが…

これは…謎解き?

さて、実際に参加してみての感想ですが…
「これは…謎解き?」というのが正直な感想。
特に序盤~中盤。

これは公安の試験を受けているような気分。
いつもの「リアル脱出ゲーム」とは毛色が違うので、そういうのをイメージしてるとえらい目に遭うかも。
どちらかというと、アジトの「宇宙飛行士選抜試験」に近い感じがしました。

ラス謎にかけて、ようやく「あーこれはリアル脱出ゲームだ…」と感じるようになる。そんな感覚です。

好き嫌いはわかれるかもしれません。
私は… 嫌いではないけど苦手かなぁ。
中盤、情報がほとんど頭の中に入ってこず、思考停止するという1番公演で嫌われるタイプの人間になってました…

まぁ、楽しかったけどね!

好きな人にはとことんハマるタイプのリアル脱出ゲームだと思います。

ちなみに、すごく「リピーターで参加させることを意図してる」雰囲気は感じました。
グループチケットで購入すればリピーターで参加できるので、すごくそこを意識してる公演だと思いました。

私のチームは脱出失敗…けど

当然のように私のチームは失敗しました。
序盤に少し時間をかけすぎましたね…

ちなみに。
私の参加回は全20チーム参加。
そのうち成功チームは4チーム。
そのうち2チームがうちのサークルから。

…うちのサークル、やばくない?

グッズは買いました

私は安室の女ではありませんが。
グッズは買いました。
スタンプ、欲しかったしね。

 
脱出祈願のお守りです。
中身は開けたらダメだそうです。
だってスタッフさんが、「いいですか!これは絶対中を開けたらダメですからね!」と念を押してましたから。
ダチョウ倶楽部ですね、わかります


そしてアクリルキーホルダー。
中身はランダムでこちらから選ぶことはできません。
そして私のは、まさかのシークレット!
なので、一応モザイクかけてます(笑)

その他、クリップボードやクリアファイル謎なんかを買いました。
クリアファイル謎(安室ver.)は、めっちゃよかった。
ああいう「解いてるときになんで仕掛けに気付かんかったんや…」みたいな謎、好きなんです。
単に注意力がないだけ説もありますが。