【感想】Memory Box@テクノナーゾ


コナン脱出に失敗し意気消沈した私は、リベンジすべくテクノナーゾの会場に向かいました。

サークルから2人、強制連行です。
テクノナーゾは初めてとのことなので。
テクノナーゾ洗脳を行わなければなりません。

成功できる気しかしねぇ

さて、人数の兼ね合いで5人1チームのところを4人で挑戦することになったのですが…

私、サークルのメンバー(謎めっちゃ解ける)、某謎解き制作団体の関係者×2
という最強の布陣に紛れるへっぽこ1人。

一応、参加したのはHARDモードなのですが。
成功できる気しかしねぇぞこれ!

相変わらずの物量と伏線

テクノナーゾは、とにかく物量で殴ってくる感じの、とにさすドM心をくすぐられる公演を作るんです。

で、今回のメモリーボックスも安定の物量!
わたし、大満足です。

謎を解きつつ、情報を整理しつつ、問題点を洗い出し、最適な解決策を導き出す…
『428』とか『街』とか、逆転裁判シリーズが好きな人には絶対ハマるタイプの公演だと思うの。

まぁ、他の方も何人か話してますが、「他の公演に比べると物量は少なめ」とは言われてます。
私もそう思います。あの量で。

過去作はもっと尋常じゃないからな…
キミサギとか、キミサギとか…


(解説で40分要する尋常じゃない公演です)

そして、いろんなところで伏線回収するんです。
テクノナーゾのすごいところは伏線回収の妙なんです!

そして、メモリーボックス参加した人には、是非過去作の再演があったときにはそれにも参加してほしい…
テクノナーゾファンからの、お願いや……

ストーリーも秀逸!

そして、テクノナーゾの公演は要所要所で参加者を泣かしにきよるんですわ。

そして今回の公演は、コンセプトからしてほぼ泣かせること確定みたいな感じしますもん…

いろーんな人が「やばい泣いた」と感想言いまくってて、ハードル上げまくってるのですが。
本当にウルッとくる謎解き。

メモリーボックスに限らず、テクノナーゾの公演は何かしら参加者に投げかけるものがあるんです。
謎解いてはい終わり! ってものがないの。

そして、ストーリー上でも結構伏線拾ってくる。
結構しょうもないところで。
これは是非参加して体感してほしいですね。

脱出成功!

というわけで、最強の布陣にへっぽこひとり紛れて参加したこの公演ですが。
時間にかなり余裕を持って成功できました!

勘違いしてほしくないのですが、結構ハードな謎解きです。そこまで難易度易しくないです。
メンバー運が相当よかっただけです。
参加される方は心してかかってください。

ただのファンブログになったけど

きもいと言われようがなんと言われようが!
それくらい、私はテクノナーゾ大好きなんです。

この思い、伝われ。