自分、自慢いいっすか?

新作アジト公演『ときどき監視員が見回りに来る部屋からの脱出』(以下、「ときどき監視員」)が絶賛開催中です。

歴戦の猛者共はナゾコン名古屋で参戦しているためか、大阪ナゾビルではなかなか成功者が現れなかったようです。

が、なんと先日とうとう初成功チームが現れました!
そしてそのチーム、うちのサークルでメンバー固めてるチームなんすよ! すごくないですか? すごいですよね!

私参加してないけど。

良くいえば、他人の成功を自分のことのように喜んでいるという親心みたいな心境。
悪くいえば、他人の手柄をさも自分のことのように扱っている小悪党みたいな心境。

そして漂う圧倒的後者感。

いやね、私だって参加したかったですよ?
なんだったら夜勤前だったし、ギリギリ行けるんちゃうか? と思った瞬間もありましたよ。
さすがに仕事に支障が出るので諦めましたけど!

いやー、この場に私もいられたら最高にハイってやつだァ!っていうやつだったんでしょうけどね。
なんだか、私がレアポケモンみたいな扱いになってる気がする。名前は知ってるけど見たことないみたいな。
悲しい。

とにかく!
私は参加してないとはいえ、26チーム目にして初めての成功チームがうちのサークルから出て、皆さん楽しんで参加されていたようなので、自分のことのように嬉しいのはホントの話。
いやーサークル作ってよかったー! と心から思ってます。
私が楽しむだけではなく、きちんと関西謎クラの出会いの場として機能していることが感じられて本望でございます。

ただ、これにめげずに、今後は積極的にいろんな謎解きや脱出ゲームに挑戦していきたいと考えております。

まぁ、ドラクエ脱出行けなくなったんですけどね!
悲しい。

ひ、秘密結社からの脱出行こう…
ナゾコン名古屋で私と握手!