【感想】風の遊園地からの脱出

ほぼほぼ1ヶ月ぶりのブログ更新です。
いやー、最近はなにかと忙しくて。
仕事しながら転職活動は相当キツいね!

そんなわけで、最近は謎活もだいぶ控えめ(当社比)
なので、久しぶりに謎解きしてきました!

ポケモン脱出参加してきました!

ということで、ひらかたパークへ。
京都に来て4年目にして初のひらかたパークです。

キットをもらい、いざポケモンゲットの旅へ!

夏場のひらパーは大変!でも楽しい!

ひらかたパークに行ったのは初めてですが…
おウワサはかねがね聞いておりました。

曰く、「ひらパーはアップダウンきついから、謎解きで巡るとかなり疲れる」と。

いやー、おっしゃるとおりでしたね!(白目)
めっちゃ坂道のぼる!

そして捕まえるポケモンの数もそこそこいる!
去年クソ暑いなんばの街中を歩き回って捕まえたポケモンの数をゆうに超えてます。
まぁ、結構近い位置に散らばっていることもあるので、そこまで探すのには苦労しないとは思いますが…

そう言いつつ、私は数匹見落としてるのでコンプリートは諦めましたけどね…
まじあのポケモン、どこにいたんだ…

アトラクションも楽しんで

実際にアトラクションに乗って、問題やヒントを探さなければいけない場面も出てきます。
すぐに見つかるものもあれば、最後まで気付かないような地味な隠し方してるものもあります。
(私も何とは言いませんが、マジでスルーしそうになったヒントがありました。まじで危なかった)

チケット代にアトラクション券×3枚付いてますので、それでアトラクションに乗りましょう。

ただ、個人的にはフリーパス付きを買って他のアトラクションも楽しみつつポケモン脱出を楽しむのをオススメします!
ひらパーには巨大冷蔵庫もあるので、定期的にそこで涼みながら探索を行うのが良いと思われます。

ホント、いろんなアトラクションがあるので1日遊べる。
今ならフリーパスでおばけ屋敷にも入れるぞ!


ただし、午後はめっちゃ待つので午前中の早い時間に。

謎はオーソドックスだけど良ギミック

さて、謎の感想に移りましょう。

はっきり言って、謎自体はかなりシンプル。
特にポケモンをある程度知ってる人にとっては、謎を解くまでもなく答えが瞬時に出てきます。

実際私は個体値厳選していた経験があるくらいにはやりこんだ経験ありますし、今でも動画視聴勢ですので、ほぼ謎見て即答してました。

ただね、中盤~終盤のギミックがよかった!
既視感というか、「あーSCRAPってこういう感じの周遊よくやるよねー」みたいな感覚はあるんですよ。

私も名古屋の地下迷宮と似たような感覚を持ったのでギミック自体はすぐ解き方わかったし、そこまで難しいものではないはずなんです。

でも、実際に自分の手でそのギミックを目のあたりにすると「うわースゲェ!」ってなるんです。
この体験は是非実際に感じてほしい。

スタッフはSCRAP関係者じゃないぞ!

何を当たり前のことを…と思われるでしょうが。
とても大事なこと。

つまり、「謎解きに対する理解は基本的にないものと思え」ということであります。

というのも、一緒に行った方が「残りの問題、どれくらい時間かかりそうですかね?」という所要時間の確認をしたのです。
それに対して、対応したスタッフさんが「この問題はこうやって解いて、その次はこう解くので…」という壮大なネタバレトークをかましてきたのです。

そりゃもう、大慌てでストップをかけましたよ。
「そこまでにしときましょ!」と。

いやまぁ、謎解きとかリアル脱出ゲームに対して理解してなかったら、そりゃまぁ安易にネタバレトークしちゃうよね。
自分が知ってることは教えたくなっちゃうよね!
仕方ないよ!
私も、どこまで話していいのか今でもすっげぇ気を遣いながら話すもん。

ただ、その辺のスタッフ研修とかはもうちょっとしっかりして欲しかったなぁ…と思った次第です。

総じて満足度の高い周遊謎でした!

スタッフさんに関してのアレはありましたが。
全体的にはとても大満足の公演です。

謎解きながらアトラクションも楽しんで、1日まるまる楽しむのをオススメいたします。