東京ミステリーサーカス新作情報

東京ミステリーサーカス(TMC)で新作情報が次々に公開されていますね! 今一度、どんな公演が開催されるのかを振り返ってみましょう。

さよなら、僕のマジックアワー


どことなく感じる「きみあす」感

いやー、来ましたねコラボではないオリジナル公演。コラボ作品は作品に愛着があったり、作品を知っていたりすることでリアル脱出ゲームに足を踏み入れやすいという点が良い点だと思うのです。

一方で、オリジナル作品は没入感が溜まらない!私は!コラボ公演も楽しみだけど、それ以上にオリジナル公演を楽しみに待っていたのだ!

できることなら、東京ミステリーサーカス限定ではなく、各地方のヒミツキチで開催してほしいという気持ちがあるのですが…… 地方者の贅沢なのでしょうか。

そしてなんだかなぁ…と思うのは、公式がハッシュタグを「#さよマジ」で指定しているところ。いや、いいんだけどさ。言いづらくない? そしてなんか見た目の印象が軽い!

中間管理録トネガワ 悪魔的大忘年会からの脱出


なぜそっち行った…

マジックアワーが「王道」なら、こっちは間違いなく「邪道」と言っていいでしょう。

謎を解いて出てくるのは、部屋から出る鍵や事件解決の手がかりではなく、なんと宴会芸!

ナゾを解いて閃いた宴会芸を実際に行い、兵藤会長を楽しませることはできるか!?

という情報からも、あっ…(察し)という感じ。

というか、アカギとかカイジとか、メインの作品があるにもかかわらず、なぜスピンオフのほうに走った……?? アカギは麻雀色が強いから難しいかもしれないけど、カイジからなんとかなったでしょ!!

メンツを固めるべきか否か

宴会芸を披露しなければならない、という情報からもわかるように、これは一緒になったチームメンバーのノリによって楽しさが大きく変わってくると思われます。

となると、これはメンツを固めて参加するのが望ましい… と思われます。これが関東在住者なら問題ない話なのですが、これがこと地方在住者になると結構難しい問題です。

単純に旅費交通費がかかるので誘いにくいということもあるし、私みたいに土日祝日が休みとは限らない人間もいるので尚更難しい問題なのです。

でも固められるなら、間違いなく固めていったほうがいいですよねコレ!

予習をすべきか否か

ふわっとギャグ要素が強いということは知ってますが、これは謎解きに参加するにあたり予習をしておいた方がよいのか悩ましい…

たぶん、予習しなくても大丈夫な部類のコラボ作品だと思うけど! たぶん小ネタとか織り混ぜられてもついていけない気がする! 別に小ネタに食いつくために原作(?)を予習するわけではないし!

TMCに集中して寂しいけど

最近は新作公演がTMCに集中してて(まぁそのためにTMC作ったんでしょうけど!)、『惑星オリオンからの脱出』や『チョコレート殺人事件』みたく、関西オリジナルを期待するべくもなくなってしまったのは大変悲しい次第です…

京都アジトでやってた『パズルルームからの脱出』も札幌に行っちゃったし、名古屋はナゾコンリニューアルで盛り上がっている分、より一層関西はなんだか寂しい感じがしますねぇ。

遠征の楽しみができた! と思えばその通りではあるので、これからも新作公演をバンバン作って欲しいものです。そして、たまにはでいいから、地方の方にもちょろっと目を向けて欲しいなぁ…