リミット30minをやってみた

かなり前の記憶だけど…

4ヶ月ほど前に、とある謎解きボードゲームをさせてもらったのですが、その感想記事をアップしていなかったなぁ…… ということを思い出し、急遽記事にすることにしました。

本当に記憶をたどりたどり記事を書いてます。内容が不正確な部分もあるかもしれませんがご了承ください。それくらい書くネタが少なくなってきたのです。察せ。

30分という気軽さがGood

今回紹介する謎解きボードゲームは『リミット30min』というものです。読んで字のごとく、30分以内に謎を解いて爆弾を解除しましょうという、シンプルなストーリーの謎解きです。

謎解きのボードゲームも最近は増えてきましたが、結構重厚な奴が多いんですよね。以前『T.I.M.E STORYS』という謎解きボードゲームをサークルのメンバーさんとやったのですが、やり直しにやり直しを重ねて、心が折れかけながらも、一晩かけて(オールして)クリアするという、なんとも大変な思いをした経験があります。楽しかったけど!

いやいや、サークル名は「オールクリア」ですけど、「一晩オールしてクリアする」とか、「オールクリアするのに半日かかる」というのは、さすがにシャレにならないですからね! 毎回そんなことしてるわけじゃないから!

一方でこちらは制限時間30分。気軽にプレイ出来るという点で、ボドゲ初心者さんにもかなりとりくみやすい作りになっていると感じました。

30分という気軽さが嬉しい

絶妙な時間・難易度設定

さて、実際にプレイしてみての感想ですが、簡単すぎず難しすぎず、絶妙な時間設定と難易度設定がなされていると感じました。

具体的にどんな謎だったかは詳しくは思い出せませんが、本当に爆弾を解体していきながら、最終的にどういうふうに爆弾の回線を切るか考えていく形態の謎の作りになっていて、こんなちっちゃい箱の中に仕掛けを作ることができたなぁ… と感心した記憶があります。

30分で解けるから簡単なんだ、というわけでは決してなく、最後の方にはちょっと頭を捻らないといけないような謎も出てきていました。とはいえ、ベテランの謎クラさんにとっては屁でもないかもしれないので、謎解き初心者さんと一緒にプレイして、手ほどきしながら取り組むのがいいかもしれません。我々は詰まってましたけど。ベテランにカウントされてないからセーフセーフ

1回ポッキリのプレイですが

謎解きという性質上、またこの『リミット30min』のアイテムの仕様上、1回プレイしたら再プレイはできないというデメリットはあります。

まぁその点については、世の謎解き公演にも、謎解きボードゲームにも同じことがいえるので、仕方のない話ではあります。それをふまえても、少人数いてちょっと時間があるときにやってみる分には十分楽しめるボードゲームでした。

再プレイ可能な謎解きボードゲームなんてものが生まれたら、それこそ画期的な商品として飛びつく勢いで買ってしまうと思いますがね!