ときどき監視員、第2弾やります

ときどき監視員に行きたい

現在各都市で開催されているアジト公演『ときどき監視員が見回りに来る部屋からの脱出』(通称「ときどき監視員」)が、大変気になっている今日この頃です。

というのも、当サークルで既に第1弾企画が既に実施されており(私はノータッチですが)、大阪ナゾビル初成功チームとなっているという経緯があります。

彼ら彼女らが成功したというのは、自分のことのように嬉しいというのは紛れもない事実ではあるのですが、やっぱり自分がその中にいないというのは、なかなか悲しいものがあります。

せっかくサークルにまだやってない人がたくさんいるんだから、私が企画していろんな人といっしょに感動を共有したい!と考えているのです(成功出来る前提で喋ってるのはご愛嬌)

というわけで、俺もやる!

思い立ったが吉日、というわけで。私も企画することにしました! ソロ凸で他の参加者さんに紛れ込んでもいいのですが、せっかくサークルに90人いるのだから、第1弾で10人参加しているとしても、まだ未参加の方が推定80人はいるわけです。10名集めることくらい屁でもありません。

いやー、ここまで言えるようになるとは思ってもみませんでした。なかなかの大所帯ですからね! 全員集まる企画であればお店貸切も視野に入る人数ですからね! 多ければいいという問題ではないのですが、多ければ多いほどできることが増えてきますからね。

既にサークル内で興味のある方が集まっており、キャンセル待ちも生じています。あとは日程を調整するだけという手はずになっております。今後キャンセル枠が発生する可能性がありますので、その際はサークル会員様優先で案内をしていきます。

もし興味のある方がおりましたら、この機会にぜひサークルへの加入をオススメいたします!(姑息な宣伝を…)今後もいろいろな謎解き・脱出ゲームに参加する企画を立てていきますよ!

ちなみに

前回の記事でLINE Payを流行らせたい話を書いたのですが、そこで挙げている「企画している公演」というのが、このときどき監視員です。グループチケットで27,000円。いやー、一時的とはいえ私の財布から3万円近く一気に飛んでいくのは私の精神衛生上非常によろしくありません。

今回参加される方の殆どは、そんな私の懐事情を察してくれてる方ばかりで、LINE Payでの支払いもほとんど同意してくれている感じです。マジで助かる。

問題は、大阪ナゾビルの団員先行販売がいつから開始になるかという問題なんですよね! 11月以降の予定とか全然連絡来ないし、早いとこ購入計画を組んでおきたいところなのです。