【ナゾガク】ロードオブザトレジャー

SCRAPをはじめとしてよだかのレコードやあそびファクトリー、AnotherVisionなどなど、いわゆる大手団体の謎解きもいいけど、こういった中小規模の謎解き団体はいい意味でトガった公演が多くて好き。

10月7日、東京都内某所の廃病院で行われたナゾガク2018。クラウドファンディングで優先入場し、いろんな謎解きに挑戦してきました。

ラジエルの作品に挑戦

というわけで、最初に挑戦したのは大阪を中心に活動するラジエルの『ロードオブザトレジャー』に挑戦してきました。わざわざ東京でやる意味ある?というツッコミはなしで。

カフェ謎形式で気軽に楽しめる謎解きなのですが、想定時間60~90分という禍々しい文字。開始前に「時間に余裕ありますか?」とかなり念押しされます。

そして出てきたのがこれ。

ドーン

この装丁ですよ。カフェ謎自体数回程度しか取り組んだことはないのですが、それでもカフェ謎とは思えないくらいごっつい装丁で登場し、初見でかなりビビった私です。

とにかく解きごたえは抜群

想定所要時間60~90分とある通り、普通の謎解き公演1回分以上の時間がかかるという記載なんですが、「いくらなんでもそんなことあらへんやろ」とたかをくくって取り組んだんですが、めっちゃ時間かかる。

ポスターに「インターネット検索ができる電子機器が必要」と書いてある通り、ガチで検索かけないと答えられないような謎解きがめっちゃ出てくる。ほんまもんの宝探しをしているような気分になりますね。

第一段階を解き終えた時点ですでにやりきった感満載だった私なのですが、無情にもスタッフさんの「では続き頑張ってください☆」という一言に、心をバキバキに折られながら取り組みましたよ。

まぁ、解き方の検討もつかない問題がめっちゃ出てくるので、ヒントページも見まくって、スタッフさんにヒントを聞きまくって、どうにかこうにかクリアできるレベルでした…… 私2時間かかったんですけど! たぶん私の謎解き力が低かったせいもあるけどな!

そんな感じで、小骨どころか手羽先くらいの骨がごろごろ出てくる超やりごたえ抜群のカフェ謎となっておりましたので、機会がありましたら是非取り組んでみてください。そして心をへし折られてください。