【ナゾガク】ストップタイマー

SNSの前評判がやばい

ロードオブザトレジャーでヘロヘロになった私は、当日券申し込みをしていたきまぐれボックスの『ストップタイマー』になんとか間に合い、挑戦することができました。

このストップタイマー、SNSでの前評判が大変好評で、「行けるんだったらぜひ行って!」とのツイートが、それはもうびっくりするくらい投稿されているんですね。

というわけで、優先入場で会場入りした私はいの一番にストップタイマーの当日券を求めたわけです。無事手に入れられて本当によかった…

会場入りから楽しい

Twitterで気になった感想に「会場入りした瞬間からワクワクが止まらない」というものがいくつかありました。

いくらなんでもそんな会場入りした瞬間から… と思ってましたが、いざ参加してみたらわかります。これはワクワクするわ。

ナゾガクのストップタイマーの会場はわりと狭い1室ではあるのですが、その中に設置されている多種多様な謎解きの小道具(といっていいのかわかりませんが)一式。これはいろいろ触りたくなる!

実際、諸注意さえ気をつけていれば触り放題です。というか、いじくり倒さないと解けないような仕様になっていますから!

マジであんなもん作れる人、天才なんじゃないかな…

謎良し、コンセプト良し

謎自体はとてもシンプルなので、謎に頭を悩ませるということはほとんどないかと思います。ひねくれた問題はありませんし、ストレートに考えられる謎がほとんど。

なんだったらきまぐれボックスさんが自分で「クソ謎」と称する謎すら出てきます。確かにクソ謎だったけど!

謎が決してつまらないという訳ではなく、解いた謎を使ってアイテムをどうにかこうにかしていく過程を楽しむものだと思うので、むしろ適正な難易度だったしすごく楽しめました。

ただ、その謎解きの思考回路に身体がついていくかといわれると若干怪しいかもしれません。よる年波には勝てない(涙)

そして謎もそうなのですが、なによりもこの企画のコンセプトがいいですね! どんなコンセプトなのかは参加してからのお楽しみとしておきたいと思いますが、参加してみてからスタッフさんにコンセプトを教えてもらって「確かにそうだった!」と感じること請け合いです。

再演もあるらしい

好評を受けて、近々東京で再演もあります。チケットは即完売してしまったらしいので、また新しいチケット争奪戦の情報を仕入れるために是非きまぐれボックスさんのTwitterをフォローしましょう。

きまぐれボックスTwitterアカウント

東京以外での公演も企画してくれる(かもしれない)ので、声を大にして団体に圧力 大きな声援をかけていきましょう!