出張JELLY JELLY CAFEに行きました

ご報告になりますが、私、とうとう現在の仕事を退職することになりました!だいたい4年くらい働きましたが、長いような短いような……

ということで、退職祝いというわけではありませんが、東京でボードゲームカフェを展開されているJELLY JELLY CAFEさんが大阪に出張開店したとのことなので、さっそく遊びに行ってきました。

当サークルの会員さんも1名一緒に行ってくれました。ありがとう!

大阪ヒミツキチと同じ建物

今回開催されたのはSPINNS CAFEという、心斎橋アメ村の古着屋さんの中に入っているカフェで開催されました。

このブログを見ている方にとっては、大阪ヒミツキチと同じ建物の2階と説明したほうがわかりやすいですかね!

当日現地で別のお客さんが話していたのですが、リアル脱出ゲームファンとボードゲームファンはファン層がかぶっているので、この場所で出張ボードゲームカフェを開催したというのは大正解だと思いますね。立地が非常にわかりやすい。

ボードゲームいっぱいできた!

というわけで、今回プレーしたボードゲームをさっくり紹介です。

人数が揃うまでのお茶濁し

まずは私の中では定番になっているThe Mind。

数字を小さい順にどんどん出していくという超シンプルなルールなんですが、これがやってみるとなかなか面白い。かなり有名になボドゲなので、ボードゲーマーが集まったら誰かしら絶対持ってるんじゃないかしら。

人数が2人でも盛り上がるけど、人数が増えたほうが難易度上がって盛り上がり度も増すと思うので、3~4人くらいで楽しむのがおすすめ。

あと、気になっていたギリギリカレーもプレイできました。

開発者様もいらっしゃり、直々にインストをしてもらいました! なかなかそんな機会ないよね… 限られた情報を判断に、与えられた条件の範囲内でおいしいカレーを作った人が勝ちというゲーム。普通のカレーの具材のほか、なかなかにイロモノ・キワモノな一品も材料に含まれており、駆け引きが面白かったです。

人数が揃ってからが本番

ほかのお客さんが続々と来店し、人数が確保できるようになってからがいよいよボードゲーム会って感じになります。ボドゲは人数がたくさんいたほうが楽しいからね!

今回メインで遊んだのは「10タクル」というゲーム。来週開催されるゲームマーケット2018秋で初お披露目となるゲームを先行体験できました。開発者はギリギリカレーと同じ方。

10タクル、楽しかった

クトゥルフを題材にしているとのことですが、クトゥルフ知識ゼロでもまったく問題なく楽しめます。シンプルなルールながら、ときには駆け引きをし、ときには協力して総がかりでひとりをつぶしにかかり、とてもメリハリのあるボードゲームでした!

今秋ゲームマーケットに行かれる方は、ぜひお買い求めを!

今日のひとこと

NF(京都大学文化祭)と駒祭(東京大学文化祭)とゲムマがかぶってるのはバグ。