【感想】極秘兵器メタルギアを破壊せよ

リアル潜入ゲームとメタルギアソリッドがコラボしたリアル潜入ゲーム『極秘兵器メタルギアを破壊せよ』に参加してきました。

前作で割と痛い目に遭っているにもかかわらず、性懲りもなく新作リアル潜入ゲームに挑戦してきたので、ブログにてご報告したいという話です。

リアル潜入ゲームとは

リアル潜入ゲームとは何かというと、スパイとなって組織の施設に潜入し、敵に見つからないように・トラップに引っかかったりしないようにしながらミッションをクリアしていくというものです。

リアル脱出ゲームは、アジト型なら探索もあり体も動かしますがメインは頭をフル回転させること。一方こちらは、頭を使う場面もないことはないですが、とにかく体を動かすことがメインとなります。

1階で別のお客さんに対応していたキャストさんいわく「私は3日間筋肉痛で苦しみました」とのこと。ホンマかいな…… という不安を胸に参加したのです。

メタルギアソリッドとコラボ

残念ながら私はメタルギアソリッドをプレイしたことがないので、主人公がめっちゃええ声やということと、段ボール箱に隠れるということしかわからないのですが。

当然、原作を知らなくても全く問題なく楽しめます。私も楽しめました。

概要やストーリも公式サイトに書かれていますが、要約すると「『メタルギア』という超ヤベー兵器があるからぶっ壊してきて」というミッションだということがわかっていれば大丈夫。

やってみた感想

やるべきことがわからず詰む

ミッション達成度別にランク分けされるのですが、結果から話すとDランク。一番最低ランクでフィニッシュです。

写真では顔を隠していて伝わらないとは思いますが、写真上では本当に何やったらいいかわからなくてポカンとした顔をしています。

これね、単にコソコソ隠密行動すれば良いというものではなく、ミッションをこなすために探索をすることもあります。これが結構難しい。単に我々の注意力がないだけ、という説もありますが。多分有力説。

えっ、これ最高ランクでクリアできる人、どういうことをしたんだ……といまだに謎。これは、機会を見てまた再挑戦してみたいところです。

敵が本当に鬱陶しい

いい意味で、本当に鬱陶しい。探索が思うように進まない。ちょうどいいタイミングで、ちょうどいいところにいるもんだから、これもまた我々をDランクに陥れた原因のひとつだと思います。

メタルギアシリーズ知らないけど、メタルギアソリットの世界観を再現してるんだろうなぁ… と思えるような雰囲気を感じることができます。

あと、基本的には敵なんですけど、時折ちょっとした優しさを感じることがある。気のせいかな。気のせいかも。

体がめっちゃ痛い

プレイ中はね、必死に動いているんで別に何も感じないんですよ。でも、かなり激しい運動をしています。普段動かしていない筋肉をガッツリ動かしている感じ。

その結果は火を見るよりも明らか。筋肉痛です。

いやーひどかった。太ももがめっちゃ痛いの。筋肉痛が翌日に現れたというのも悲しかったのですが、もっとひどかったのはこの筋肉痛が3日間も続いたことですかね。寄る年波には勝てないとは、このことか。

体動かすのが好きな人にはおすすめ

いやでもね、私は楽しめましたよ。東京に行く機会があったら、ぜひとも再挑戦したいなと思うくらいには楽しかったです。

体動かすのが好きな友達同士、カップルであれば本当に楽しめる! めっちゃ盛り上がると思いますよ。

私が彼女さんと来ることは……たぶんないでしょうねぇ……