2018年もありがとうございました

2018年もあとわずかで終わってしまいます。相変わらず1年間あっという間に過ぎ去ってしまいます。

当サークル「All Clear!」も立ち上げで2度目の年越しを迎えることにあいなりました。ひとえに会員様、謎解き好きの皆様、謎を作ってる皆様、運営しているスタッフの皆様のおかげであります。

さて、今年の振り返りでも簡単に行おうかと思います。謎解き関連の記事、だいぶ溜め込んでるんですけどねぇ……

転職、そして金沢市民に

いきなり個人的な話で申し訳ないのですが、2018年の一大イベントである転職を無事果たすことができました。おかげさまで、今の仕事は本当に自分に合ってる仕事だと感じています。

まさか、金沢市民になるとは思いませんでしたがね… 関西謎解きサークルの代表が関西に不在というまさかの事態。

これはサークル代表辞任か!? と思ってましたが、ズルズルと代表は続けてます。大阪にも頻繁に戻ってますし、あんまり金沢市民になったって感じがしないのも事実。

今度はみんなが金沢においで!

メンバー数100名突破

若干のメンバー増減を経ながら、今年の中旬にメンバー数100名突破しました。

立ち上げ当初は10人くらいでのんびりゆるゆるやっていければいいかなぁ… なーんて思ってましたが、まさか100人超えるとは思ってもみなかったです。

でもおかげさまで、アジト公演10人貸切! なんてこともわりと容易にできるようになったのは本当にありがたい話です。

また大人数で遊びに行きたいな!

謎解きにもいっぱい行きました

謎解きサークルだから、というだけあり、たくさん謎解きに参加しました。

カウントするのも億劫だったので正確には数えてませんがね。成功率はお察しです。心なしか年の瀬が近づくにつれて成功率が上がっていった気がします。

全公演振り返るのは相当大変なので、印象に残ってる謎解きに限定して振り返ってみたいと思います。

さよなら、僕らのマジックアワー

2018年、私の中でいちばん良かった! と思った謎解きが、東京ミステリーサーカスで行われた『さよなら、僕らのマジックアワー』です。

ほんとに青春の1ページを体験しているような、そんな経験を感じることができる公演。私もこんな高校生活を送ってみたかったなぁ。

忘却の図書館

京都大学文化祭(NF)でおこなわれたナゾトキノコの公演『忘却の図書館』もエモい公演でした。

今までの謎解き公演でやったことのないような経験ができる、正真正銘自分自身が謎解きの世界の中に入り込んでしまうような、めっちゃ良い公演でした。

竜の夜からの脱出

記念すべきコスプレデビューを果たした謎解き。ちょいちょい来場者から「Fukaseがおるwww」と笑われた、いろんな意味で思い出に残る公演です。

夜の遊園地を使った謎解きも、これが初めて。あんなに歩くとは思わなかった。謎解きには体力もいる!

Memory box


常々テクノナーゾファンを公言している私。毎公演本当に良い公演なのですが、Memory boxもめちゃくちゃ良かった。

攻めてくる物量と、ホロリとさせるようなストーリーがあいまって、かなり満足度の高い公演。

1月中旬にMemory box2にも参加する予定なので、今からワクワクが止まりません。

来年もよろしくね

金沢市民になってしまい、今後の活動ペースがどうなるかまったく読めない今日この頃。

まぁ、土日祝日が基本休みにはなったので、謎解き自体には参加しやすくなると思うんだけどなぁ……

というわけで、へっぽこ代表ぶりに拍車がかかる気がしないでもないですが、これからも生ぬるい目で見守っていただければと思います。

それでは皆さま、良いお年を!!