年始積み謎会を開きました

年明け一発目のサークルイベントは3人でボウリングというなんとも締まらないスタートダッシュをかましたわけですが、1月5日にはれっきとした謎解きらしき企画を実施しました。

まだ解いていないお持ち帰り謎や、既に解き切ってしまって他の人にも解いてほしいというような謎を各自持ち寄り、ワイワイ楽しみながら謎を解くという企画です。

最近はカラオケボックスも持ち込みOKなところが増えてきており、こういった企画をするのも大変やりやすくなりました。

13名の参加者が集まりました

さて、当日は13名のサークルメンバーが集まり、盛況のうちに終了することができました。

初めましての方もいらっしゃり、なんともありがたい限りです。最初の1歩を踏み出すのは本当に勇気のいることやと思うんです。けど、その1歩を踏み出していただいたことに感謝しかない。

と言いつつ、相変わらずのらりくらりと生きてる私ですけどね。

世の中にはオモロイ謎がいっぱい

さて、当日の様子なのですが、ほんとうにいろんな謎があって面白いなぁ…と改めて感じました。

机の隅でこじんまりと解ける謎から、机を目一杯使って、それこそ実際の謎解き公演のごとく取り組んでいるものまで、多種多様。

上の写真がまさにその様子で、かなりの人数で総掛かりで謎解きに取り組んでいたのが印象的。

ちなみに、私はスカイホープ会を開催しようと思ってこっそり持ってきたのですが、残念ながら(内容的に)重すぎるとのことで泣く泣く鞄にしまいました。

こちらについては、別途スカイホープ会を企画したいところです。

二次会も9名で盛況!

二次会の食事会(という名の新年会のような飲み会)を開催し、こちらも謎解きの話題からプライベートな話まで、とにかく話題に尽きることなく盛り上がりました。

お酒が入ると、また違った一面が見えてくるのもとても楽しかったです。また付き合ってくれると嬉しいな。

固定のメンツにならないよう…

さて、人数も100人を超えて、サークル内でも「いつものメンツ」と「なかなか来られないメンツ」に分かれつつある傾向にあります。

私としては参加しない人をふるい落とすというようなことをするつもりはないので、いつも通り来る者拒まず去るもの追わずのスタンスでゆるーくやっていきます。

が、初めて参加する人がためらってしまうような、ある種「出来上がった空気」を作ってしまうのは、今後は意識していかなきゃダメだなーとは思ってます。

誰にでも参加しやすいような雰囲気作りを心がけていきたい。なかなか難しいんだけどね。

ということで、謎解き抜きにしてユニバ行こうぜ!!あと、オルクリホラー部に続く部活を作るぞ!

(当サークルが既に部活みたいなもんだけど)