【感想】Escape Osakaで未知の体験

Escape Osakaという、関西の謎解き愛好家の中ではバツグンの高評価を叩き出している謎解き施設に行ってきました。

実際に体験してみると、なるほど高評価の理由がとてもよく分かる素晴らしい謎解きでした!

Escape Osaka

イギリス人の作るルーム型謎解き

Escape Osakaは、イギリス人の双子が作っているルーム型の謎解き施設。SCRAPのリアル脱出ゲームを知らない人が脱出ゲーム作ったらこうなりました、というのがコレ。

確かに、脱出ゲームによくあるようなマス目に言葉を埋めたらキーワードが出てくる、みたいな謎解きは一切ありません。

私なんかは、SCRAP形式(と呼んでいいのかはわかりませんが)に慣れ親しんでいるため、このスタイルで脱出ゲームに取り組んだのはRED ROOM以来かも。

謎解き自体はとてもシンプル。難しいものはほとんどありませんし、詰まるようなことがあったらそれとなくヒントも貰えますのでスムーズに進行すると思います。

なにせ、説明の段階で「ゆっくり解いてください」と念を押されるくらいです。

とにかくギミックが凄い

謎解きも楽しめるのですが、ここはとにかく部屋の様々なギミックをとにかく楽しんでもらいたい!

もうね、至るところにギミックが散りばめられているんです。そのひとつひとつが、とにかくビックリさせられるというか、感動する。

ここでネタバレをぶちかましたくなるくらい詳細を語りたいのですが、ここはぐっと堪えてネタバレ発言は控えたいと思います。是非自分の目で確かめよ。

こりゃ満足度高くなる理由わかるわ。最速タイムとか取られてたら満足度ガクンと下がると思うけど、そういうのもないから時間いっぱい楽しんでほしい。

とんでもない映像詐欺

YouTubeには、このEscape Osakaのコンセプトを説明した映像がアップされています。

公演前にも同様の映像を確認するのですが、これから参加される方は予習のために見ておくと良いかも。

まぁ、とんでもない映像詐欺ですよ。良い意味で、斜め上方向にとんでもない形で想像を裏切られます。

分かりにくい場所なのでご注意を

Escape Osaka、住宅街の中にあるので、「ホントにこんなところにあるの…?」と不安になるような立地。

土地勘に自信の無い方は、時間に余裕を持って会場に向かわれることをオススメいたします。


公式サイトはこちらから

英語表記ですが、予約画面は日本語で予約できるので安心してください。謎解き自体も日本語で挑戦できます。