【感想】魔王城からの脱出Ⅱ

久しぶりの京都アジト

お久しぶりの京都アジトです。

『魔王城からの脱出』が、大幅リニューアルアップをし、『魔王城からの脱出Ⅱ』として帰ってきました。

ネタバレNightで発表を聞く

『魔王城からの脱出Ⅱ』が始まることは、京都アジトで行なわれたイベントで、告知よりひと足先に聞いてました。

「京都アジトで『魔王城』が終了します」という重大発表をやるだけやって捌けてく登壇者を前に、一瞬頭の中が真っ白になりました。が、その後何くわぬ顔で席に戻ってきてこの発表をしたのが今でも忘れられません。

グループチケットの特典も聞いており、「絶対10人固める!」と決意を固めたのでした。

私にかかれば10名集めることなど屁でもないのだよ!

前作とはまるで変わったシステム

さて、今回の魔王城Ⅱ。前作無印魔王城時代に封印したはずの魔王が再び復活してしまったので、再度しばき倒しに行きましょうというお話。

ですが、前作と大きくリンクする部分はそこまでなく、前作未経験でも全く問題なく謎を楽しめます。

というか、謎解きのシステムとしては前作とはまったく異なっており、前作知ってるから有利! ということは一切ありません。

※ ただ、テンション上がって未経験者の前で前作のネタやオチを口走りそうになることがあるから、プレイ中は注意しろよな!

内容は謎3割、茶番7割

これは私の体感としてなので話半分に聞いてくだされば構わないのですが、しっかり謎を解いた! という感覚はあまりなく、ほとんど茶番をして時間を過ごしてました。

正直なところ、ほぼ謎といてません!

(たぶん私以外の人がちゃんと謎を解いてました)

とにかく、登場人物のひとりとなっていろんなことを楽しめました。キャストさんがものすごく場を盛り上げてくれるので、めちゃくちゃテンションが上がる。

また、一緒に参加するメンツとの相性も大事! これはプレミアムチケット買っといて大正解ですね…

特典も豪華!

さて、プレミアムチケットを買うと、いろんな特典がついてきます。

特にオススメなのがぼうけんのきろくキット これを見返すと、私たちが繰り広げてきた冒険の遍歴が手に取るように思い返されるのです。

また、魔王城エピソード0限定ゲームブックも、普通に売られててもおかしくないような歯ごたえのゲームブックになってます。

サウンドトラックは、特に最後に収録されている曲がテンション上がります。正直、謎解きに夢中すぎてゲーム中にこんな音楽流れたっけ? と思ったのは内緒です。

ぜひ「京都アジト」で!

今は京都アジトのみで開催されていますが、今夏には東京でも開催される予定となっております。

が! これはSCRAPの始まりともいえる「京都アジト」で! 是非やってほしいの! 京都アジトのスタッフさんが、全力で盛り上げてくれるに違いないから!