【コラム】謎解きのネガティブ感想は是か非か

久しぶりにコラム的な記事でも。

ひところ、「謎解きの感想で否定的な発言をするのはタブーか」という話題で謎界隈が盛んになりました。

で、今ほとぼりが冷めてきた頃なので、私の考えを話したいと思います。誰も聞いてないって? まぁまぁそう言わずに。

なお、当記事はあくまで私の個人的な考えであり、他の意見を否定するような意図はありません。正しい答えなんてないだろうし。

否定的な感想、公に言う必要ある?

で、結論から話すと、私はSNS等で謎解きの感想を話すときにネガティブな話をするのは極力避ける派。ネガティブな話を仮にするときは、良い点もなにか見つけて話したいタイプです。

理由はいくつかあります。

主催者にこっそり直接話せばいいじゃん

塾講師のバイトをしていて生徒を指導する立場になったときや、社会人になって後輩を指導する立場になったときに口酸っぱく言われたのは、「注意するときは人目のつかないところでこっそりと」が大原則だということ。

指導されてる立場の人だって考えもあるし、プライドだってあるわけだから、それを人前で否定したり傷つけたりするのは、信頼関係を壊す引き金になりかねないわけで。

私だって、人前で指導されるの、やだもん。

謎解き公演だって、無機物の生命体が謎作ってるわけじゃないんだし、公衆の面前で否定したり、注意したりする必要ある? 今後に活かして欲しいという思いがあるにしても、直接アンケートに書くとか、やりようはいろいろあるじゃん。

固定観念を与えないように

肯定的な意見よりも、否定的な意見って、すごく脳裏に焼き付きやすいイメージがあります。

人間ってさ、弱い生き物だから。悪口を共有している者同士が結びつきが強くなったりするじゃん。イジメがなくならないのもそういうところに起因してると思う。

……謎解きの感想論でそこまで言うのは暴論にしても、マイナスイメージの話ってどうしても印象に残りやすいから、「あ、やっぱり行くのやめようかな?」ってなりかねない。

それはやっぱり良くないと思うのよね。仮に悪い点を話すなら、評価できる点も話して総合的に読んでる人に判断してもらった方がいいと思うの。

「公演がダメ」なのか「それ以外がダメ」なのか

これは、私の力量不足によるものが大きいのですが、謎解き公演に参加したときに、公演に問題があるのか、それ以外の要素に問題があるのか、正確に判断できない部分があるから。

たとえば、SCRAPでは名公演のひとつとして挙げられることが多い『ESCAPE FROM the RED ROOM』ですが、私はこれ猛烈に楽しくなかったです。

でも、周りの人の話を聞いてると「あ、これ一緒に参加した人との相性が最悪だったんだ」と気付かされました。ソロで行って、同じ回の人のノリが良くなくて。

あとは、「私の苦手なジャンルの謎解き」があるときかな。得意・不得意って人によって違うからね。知識謎ゴリゴリなのが苦手って人もいる一方、私なんかは知識ゴリゴリの謎って結構好きなタイプだったりするので。クロスワードも、知らない単語出てくるとワクワクする。

それで、「公演がつまらなかった」と一口に言っていいものか、という個人的な葛藤があります。

だから、「つまらない」という発言をするなら、「こういう要素があるよ!」ってことをきちんと説明したら良いのよね。それがハマる人だっているんだから。

当の本人が、いちばん反省点に気付いてる

自分が何をしでかしたのか理解できない性質の人が一定数いるけれども、余程のことがない限り反省点って当事者がいちばんよく気づいてると思うのよ。

だから、わざわざ大人数が目にするSNSなどで、改めてダメだしする必要あるのかなぁ……って。

私はラジオっ子でよくラジオを聴くのですが、「星野源のオールナイトニッポン」で、以前リスナーの「ダメだしのお便りなどは送った方がいいのですか?」という質問に

コンサートの反省点は、自分も痛感していることが多い。それよりも、自分には気づかなかった「こんないいところがあったんだ!」ということを、みんなのお便りで知ることができる。だから、ダメだしは全然いらない!(笑) ※概要

というような話をされており、「だよね!」と思った記憶があります。

なので、強めのダメ出しをSNSでやるなら最終手段というか、我慢できないくらい「人としてダメだろそれは」ということか、直接言っても改善が見られないときか。それくらいに限られるんじゃないかな。

いろんな意見があると思いますが!

最初にも言いましたが、これは一意見なので絶対の正解でないことはわかってます!

謎解き界を活発にしたい、という建設的な考えで意見を話されてる人もたくさんいることも重々承知!

ただ、ひとつ言えるのは、たとえダメ出しをするにしても、「言い方」の問題は絶対あるよ!ということ。ダメ出しをすることは悪いことじゃないと思うけど、相手の心に響く言い方というか、リスペクトを払った言い方をして、謎解き界を盛り上げたほうがいいと思うなぁ。

私は、良いところをどんどん伸ばしてもらって、楽しい謎解きをいっぱい増やしてもらう方向で、本当に微力だけど謎解き界に貢献できたらいいなぁ、なーんてね。

リスペクトですよ、リスペクト!