【感想】カジノロワイヤルからの脱出

2020年1月11日

2019年も残すところあとわずかとなってしまいました。

謎納めをされた方も、俺たちの謎解きはこれからだ! という方も、ぼちぼち今年1年の謎解きを振り返り始める時期ではないでしょうか。

というわけで、私も2019年の謎解きをいい加減振り返っていきたいと思います。

今回の謎解きブログは『カジノロワイヤルからの脱出』(カジロワ脱出)。参加したのは6月22日ということで、実に半年前の公演です。

カジノ独特のアンダーグラウンドさがGOOD

カジロワ脱出は、東京ミステリーサーカスで公演案内されているのですが、どこのフロアでもカジロワ脱出が開催されている雰囲気ではない。いったいどこでやってんの?

とぼんやり考えていたら、受付の方より「会場はここから別の場所になります」と案内され、会場の地図を渡されました。数分ほど歩いて会場に向かいます。

ちなみに、会場の場所はカジロワ脱出参加者以外シークレット。全体の雰囲気がわかるような写真の掲載もNGとのことでした。

という、アンダーグラウンドな世界観をうまく出していました。

謎解きもカジノも楽しめる

カジノ会場に入ると、素敵なディーラーのお姉さんが公演が始まるまでカジノの説明なんかをしながら歓談のお相手をしてくれます。

そして簡単なカジノゲームをしながら、プレイヤーのお相手をしてくれます。

そしてゲーム開始時間になると、胡散臭いオーナーの話が始まり、それまで素敵なお姉さんだったディーラーさんの雰囲気が一転、命を懸けたカジノロワイヤルから脱出を目指す死のゲームが始まるのです。

謎解きもカジノの雰囲気をふんだんに活用しつつ、リアル脱出ゲームの醍醐味もいっぱい盛り込まれていてすごく楽しかった! よく観察する、情報共有を十分にする、謎をよく観察するという大事な要素がてんこもりの公演です。全部そうだけどね。

はじめましての人とも仲良くなれる良公演!

サークルのメンバーさんも同時間に参加されていたのですが、到着した時間がバラバラだったせいもありチームは別々。私以外の5人は全員初対面の方と同じチームになりました。

カジノの雰囲気もあり、またキットが見ながら話をしやすいテーブルだったので情報共有もしやすく、短い時間でしたがすぐに仲良くなることができました。

リアル脱出ゲーム初心者の方にもおすすめしやすい良公演です。

謎解きも楽しみつつ、世界観や雰囲気を楽しみたいという方には、ものすごくオススメできる公演です! いつ再演があるかまったくわかりませんが! とりあえずディーラーのお姉さんだけでも見に行きましょう。