あけましておめでとうございます

2020年を迎えてしまいました

令和元年も終わり、令和2年の幕開けです。

皆様はどのような年末年始を過ごされたでしょうか。私といえば、年末ギリギリまで謎解き公演に参加し、年始もTwitterで行われていた除夜謎に取り組んだり周遊謎で1日過ごしたりするなど、「謎まみれ」とは言わないまでもそれなりに謎に触れていた年末年始でした。

というか、除夜謎のクオリティが高すぎて、三が日を終えた今でもウンウンうなり散らかしてます。そろそろヒント請求しまくらないとなぁ……

2019年を振り返って

2019年はいろいろと転換を図った1年だったような気がします。

当サークル「All Clear!」も180人を超える規模となりました。今までルールも特に設けずに運営をしていましたがそれも限界があることを悟った1年でもあります。

規約を作り改訂をかけるなどして、締めるところは締めるという方針を出しました。それでもほんとに最低限のレベルで、当たり前のことしか言ってないはずなんだけど。

私個人としては、2018年12月に金沢に引っ越し、今後の活動頻度はどうなるのだろう…… と不安な中で2019年を迎えたわけです。

結果、なぜか活動頻度は増えレアキャラ感は2018年より圧倒的に減りました。おかしいな?

2020年の抱負

簡単に2019年を振り返ったところで、今度は2020年の話。抱負、というほど大きな話ではないですが、2020年をどのように過ごしたいかという話でも。

基本方針は変わらず、頑張らない

順当にいけば、2020年にはサークル会員数もおそらく200名を突破する予定です。名実ともに関西最大手の謎解きサークルのヘッズとして、責任と自覚をもってサークル運営にあたりたい!

なんて言うつもりは毛頭ない。

「頑張らない運営」をモットーにしています。世界的にもSDGs(持続可能な開発目標)が叫ばれる昨今、私としても持続可能な運営を考えると、頑張ったらダメな気がするんです。

できることを、ほどほどに続けていこうと思います。

新しいことも始まる……かも?

とはいえ、今までの繰り返しでは面白くない。新しいことも始まるかもしれません。

という、意味深長な団体やツイートも生まれているようです。いったいどんな新しいことが始まるのでしょうか。楽しみです。

会員数200人を迎えますからね、「頑張らない」中でも挑戦することには挑戦していきたい。

2020年も出会いを大事に

これは2020年に限った話ではないのですが、謎解きかそうでないかを問わず、人との出会いは大事にしていきたいと考えています。

2019年はサークル内外を問わずたくさんの人と出会うことができました。そのような機会をくださったすべての方に感謝してもしきれません。

これまでお会いした方とは今後も変わらずのお付き合いを、そしてこれから出会う方たちとどのような交流ができるか、今から楽しみでなりません。

そして、謎解きを通して共通の趣味を持った人たちとの出会いの場として、当サークルが微力でもお手伝いできればいいなぁ……と、そんなことを考えています。

というわけで、2020年もよろしくね!