【感想】絶望テレビからの脱出

サバンナ高橋監修のルーム型脱出

サバンナ高橋監修のリアル脱出ゲームといえば、東京ミステリーサーカスで開催されており、現在はナゾビル吉祥寺で開催されている『絶望トイレからの脱出』

その第二弾となる絶望シリーズ、『絶望テレビからの脱出』に、京都アジトで参加してきました!

6人1チームでテレビ番組を完成させろ!

今回の『絶望テレビ』は6人1チームで挑戦します。

とある事件で、スタッフが全員欠席してしまったとあるスタジオ。テレビ撮影の見学にきていた私たちでなんとかテレビ番組を完成させよう! というのがコンセプト。

テレビを作るためには、キャストをはじめ、裏方にもいろんな役回りがあります。6人で役割分担を行い、それぞれが責任をもって自分の役をこなす必要があります。

自分のヘマでNGが出てしまい、1からやり直し! ということも起こるため、なかなかの緊張感のなかでテレビ番組を作りました。私も2,3回NG出してますけど。

グループチケットでの参加がおすすめ

チケット代はグルチケのほうが高い

この公演はグループチケットが準備されています。

普通の公演だとグループチケットで購入すると100円くらいお安くなることが多いのですが、この公演だとグループチケットのほうが若干お高め。

前売通常で購入すると3,400円/名。6枚購入すると20,400円。

一方グループチケットだと前売27,600円。4,600円/名となり、通常購入するより1,200円割高になります。ちょっと抵抗感じるのもわかる。

特典がついてます

そのかわり、グループチケットで購入するとさまざまな特典がついてきます。

  • プレイングムービー
  • 評価シート
  • おまけの映像謎

といった特典が一緒についてきます。

ぜひ、評価シートを片手にプレイングムービーを見ながら反省会を行うと、公演が終わった後でもさらに盛り上がれること間違いなしです。

この公演、死角がかなり多いので「自分の知らないところであの人はこんなことをしていたのか……」と、さまざまなびっくりがあちこちに。

仲の良い6人で集まることができるなら、ぜひグループチケットで参加しよう!

めっちゃ動きます

ルーム型リアル脱出ゲームのご多分に漏れず、というかルーム型リアル脱出ゲームの中でもトップレベルに入るほどこの公演、めっちゃ動く。

特に「しゃがむ」というアクションがまぁまぁの頻度で発生します。女性の方はスカートで行くとあられもない姿になってしまう可能性があるため、パンツスタイルがおすすめ。

一応スカートで行ってもズボン借りられるみたいですが。

気付き・閃きのラッシュ!

謎についてのお話。

あからさまな謎ッ! というようなものではなく、すごく自然な形で謎が仕込まれているような印象だったので、すごくスッとテレビスタジオの世界に入っていけた気がします。

謎もとてもよくできていた。「何をしなきゃいけないか」ということがすごくわかりやすいうえに、「じゃあそのためにどうしなきゃいけないか」がなかなか思い浮かばないそのもどかしさを是非楽しんでいただきたいです。

結構難しいです。終盤につれて結構焦る焦る。

そしてその解き方が分かったときのドーパミン放出量が半端ない! ラス謎解いた人天才かよ…… となっていました。すごいなきみたち。

ぜひ6人固めていってみて

グループチケットの話でも伝えましたし、リアル脱出ゲームについてはほぼすべてに当てはまることかもしれませんが、グループチケット購入の有無を問わずぜひメンバーを固めていきましょう!

盛り上がること間違いなしです。

メンバーを固めるのも大変…… という方は、是非当サークルAll Clear!へ(ダイマ)

怒涛の勢いで脱出成功!