パネル謎解き おわック25

活動日誌

往年のクイズ番組を身近に

朝日放送制作『パネルクイズ アタック25』という番組をご存知でしょうか。4人の挑戦者たちがパネルを取り合うアレです。「アタックチャンスの狙い目は何番?」は、人生で1度は言われてみたい言葉ですね(?)

そんな番組を大胆にパク……オマージュしたオンライン謎解きが、謎解き制作団体「ハットTRICK」が提供する『パネル謎解き おわック25』です。

今回、サークルの方で参加者を募り、4人で挑戦してきました。その体験レポートです!

スポンサーリンク

あの体験ができます!

形式としては、あのクイズ番組の出題内容が、クイズから謎解きに変わっただけ。誰よりも早く謎を解け、という、とってもシンプルな公演です。

ただし、そうなるとひたすら小謎が解ける人がガンガンパネルを取ってしまう一方的な展開になってしまいます。が、そこは絶妙なハンデが展開されるので、非常にバランスのよい戦いが繰り広げられます。

まぁ、私たちの場合はそこそこ一方的な展開でしたけどね。。なんとかパーフェクトプレイを阻止できただけで、これはもう私の優勝でもいいのでは?(1枚しか取れなかったけど)

もちろん、あの番組のいちばんの山場である「アタックチャンス」。もちろんここでもありますよ。「おわックチャンス」ですけど。

おわックチャンスは、他の人の取ったパネルを自分のものにできるというだけあって、かなり手に汗握りました。

参加してわかったこと

今回、この『パネル謎解き おわック25』に参加してわかったことがひとつあります。

パネルの取り方、めっちゃムズい。

普段何気なくあの番組を見てますけど、いざ自分がその立場に立つと、どのパネルを取ればいいのかすごく考えなきゃいけない。

そりゃ、自分が誰よりも早くボタンを押して正答すればいいだけの話なんですけど、そんなうまい展開にはならないわけです。

いかにリスクを減らしながら、効率よくパネルを取るかというのは、対策会開いて検討しないといけないのでは? と思うくらい奥深いものだと知らされました。

おまけでクイズ大会も

そしてこの公演、おわック25終了後には、希望があればクイズ大会も開いてくれます。これはもうオマージュではなく完全にアレです。

人によってはおまけが本編、というくらい、白熱したバトルが繰り広げられるとかられないとか。

クイズ慣れしている人とそうでない人が一緒になっても対等に戦えるよう、いい感じのハンデを加えてプレイできるので、これは是非やってほしいですね!

2秒ハンデを負った割には、健闘したと思うんだけどな…… 正答数はいちばん多かったはずなのに、それでもパネル取り次第では余裕で負けるのが面白いところです。

SNSで情報収集を

さて、そんなハットTRICKの公演に興味が湧いて、参加してみたいという方はSNSをチェックしてみましょう。

Twitterアカウントでは、定期的に公演情報が流れてくるので、フォローしてみると良いかと。基本的にはグループ単位での申し込みですが、ソロ凸専用公演も開催されることがあります。

LINE公式アカウントもあります。

コメント