終わらない公開捜査からの脱出

活動日誌

画像は公式サイトより

ほとぼりも冷めてしまいましたが

オンラインリアル脱出ゲーム大パーティーが終わってしまいはや数週間。すっかりリアル脱出ゲーム大パーティーの熱も冷めてしまった感のある今日この頃。

こんなタイミングで記事にするのもどうかと思うのですが、せっかくなのでこのメインイベントである『終わらない公開捜査からの脱出』の感想をこっそりひっそり書いていこうと思います。

企画唯一のヒリつく企画

冒頭でSCRAP代表の加藤隆生氏も話していましたが、このオンラインリアル脱出ゲーム大パーティーでは、制限時間内で成功を目指すという企画は、この『終わらない公開捜査からの脱出』以外にありませんでした。

(まぁ謎解きセミナーで千秋さんが60分以内に脱出を目指す、というイベントはありましたが、あれはあくまでセミナーですし)

これまでに行われてきた企画は、すべてこの『終わらない公開捜査からの脱出』の前座であると言い切ってしまいました。

おいおいそんな強い言葉を使って大丈夫か…… BL○ACHの藍染惣○介も強い言葉を使いすぎると弱く見えるって指摘してたのに。

というわけで、この謎解きが、イベント唯一の、胃のあたりがキリキリ痛むような、そんなヒリヒリする緊張感のある謎解き公演だったわけです。

胡散臭いテレビ番組風

この謎解きは、冒頭テレビ番組風のなにかを見せられ、そこでとりあげられるふたつの事件を、参加者全員で協力して解決する、というところからスタートします。

謎自体は検索必須のものが多く、なかには「そんなのだれがわかるか!!」と思ってしまうようなものもありましたが、さすがに1万人も参加してるとだれかが解いてしまうものなのですね。

そして、それらの謎を解きながら、「私たちはいったい何をさせられてるの……?」と思った方も数多くいるでしょう。私もそのひとり。

胡散臭いキャラクターの数々

そして、このテレビ番組風のなにかに出てくる登場人物の数々が、とにかく胡散臭いのなんのって。

いつもこういった公演で司会を務める青木竜也さんも、「お前、どうしたその髪形」と思わずツッコんでしまうようなビジュアルだったし。

  • マイケル田中
  • リポーターのナベさん
  • 天眼透子

とにかくトガリすぎてるキャラクターの数々で、序盤で既におなかいっぱいになっている自分がいました。

特にマイケル田中の存在感は強烈で、公演終了後もSNSではマイケル田中ロスになっている方々、なにかにつけて「ツヨイ、デスネーッ」と謎の奇声を発する方々など、各方面に甚大な爪痕を残していきやがりました。なんだったんだあいつ。

事件解決後に事件が起きる

そして、なんやかんやあってふたつの事件が生放送中に解決したわけですが、その後にほんとうの事件が発生します。うん、知ってた。

この番組のプロデューサー的な人と力くらべをおこなうことになるのです。謎を解いて電話番号を導き出し、番組終了までに携帯電話に電話をかけるという、そんな感じです。

前回の大パーティーといい、SCRAPさん携帯電話の番号買うの好きだねぇ……

序盤はサクサクだったけど!

私は複数人でチームを組んで挑戦しましたが、序盤はかなりサクサク謎を解き進めていくことができました。

あまりにサクサク解けるもんだから、「あれ、これ余裕なのでは?」とかなり調子に乗ってしまいましたね。

ですが、後半がかなりしんどかった! 冒頭の謎番組から伏線をいくつか回収しつつ、検索力も試され、最後の最後に出てきたあの数字! いやぁ、完全にしてやられました。

電話をかけられるのは1万分の1ですが、回答提出は電話受付が終わった後もLINEで回答提出を受け付けるということで、最終的に15%くらいの成功率になっていたようですね。

私は全然気づきませんでしたが。でも、絶妙な難易度設定で、絶対無理な難易度ではなく、「めっちゃ気づきたかった!」と思えるような、すごく良い謎解きだったと思います。

常識を疑え!

加藤隆生氏が、リアル脱出ゲーム大パーティーの開会の挨拶でも言ってたし、この『終わらない公開捜査からの脱出』スタート前にも言ってましたが、このイベント全体を通してのテーマが「常識を疑え」ということだったのだと思います。

今まで当たり前のことができなくなること、また逆に今まで考えてもいなかったことができるようになったこと。新型コロナウィルスの影響で、これまでの「常識」「当たり前」が通用しなくなることが多くありました。

そして『終わらない公開捜査からの脱出』も、今、あなたの目の前に見えている情報は、果たして本当にあなたが知っている情報なのでしょうか。もしかしたら、あなたの常識を超える別のなにかをあらわしているのではないでしょうか。

そういったテーマを、ズドンと叩きつけられた。そんな謎解きだったなぁと改めて感じました。いやぁ、私の知ってる常識なんてほんとに些細なものですね!

そして、オンラインリアル脱出ゲーム大パーティーが終わっても1週間くらいは感動をずっと引きずるくらい、オンラインイベントの常識を覆されました。

またこんな企画待ってる!

コメント