【感想】TRICK OF THE MIND

代表ブログ

とある土曜日の19時ごろ(まぁ昨日なんですけど)、XEOXYという謎解き制作団体のオンライン公演『TRICK OF THE MIND』の公演にいつ参加するか考えておりました。「まぁ来週もやってるやろ」と余裕かましていたら、XEOXYのLINEアカウントから新作のお知らせ。

「来週から新作オンライン公演始まるお^^」

あれ、『TRICK OF THE MIND』って来週までやってなかったっけ……? と不思議に思い、改めてホームページから日程の確認を行ったら、開催日は2021年4月10日まで。……えっ、マジで?

ということで、慌てて当日券を購入して参加してきました。XEOXY、謎解きハシゴ勢にも考慮して土日祝は23時回という時間帯でも公演を打っている、謎解きガチ勢には大変頼もしい団体なのです。言うほど私はガチ勢ではないです。天地神明に誓って。

謎解き×マジック×オンラインの妙

謎解きとマジックのコラボレーション自体は、特段珍しいわけではありません。以前はSCRAPが『マジックショーからの脱出』という公演をやってましたし、最近でも『古の魔術師と予言の箱』という公演を実施していましたし。そういえば予言の箱はまだ感想記事書いていなかったので、そのうち記事にしなきゃ……

それは置いといて、今回の『TRICK OF THE MIND』も、謎解きとマジックを掛け合わせた公演となっております。が、XEOXYはここに「オンライン公演」という合わせ技で、マジックを楽しみつつ、さらにオンラインならではの、オンラインでしか味わえないギミックも楽しむことができるという公演になっていました。

シンプルにマジックがすごい

謎解きはひとまず置いといて、マジックがまずすごかった。リアル公演のように、目の前でありありとマジックが繰り広げられる公演のような臨場感では劣るにしても、怒涛のマジックラッシュが目の前で繰り広げられるので、なんかそれだけで3,000円払った価値があるなっていう気分になっちゃう。当日券は3,500円ですけど。

私なんかは性格がひねくれてるので、「どういうタネが仕込まれているのか」という視点で見るわけですけど、全然わからないです。そりゃそうだ。簡単にタネがばれたらそれはもうマジックでもなんでもない。

そして、その奇術の数々が、謎解きと絶妙に組み合わさっていて得も言われぬ満足感を得られること請け合いです。楽しい。

特設サイトの仕様がえぐい

XEOXYのオンライン公演は、謎の出題および解答入力のための特設サイトが準備されています。SkypeやZoomのチャットルームに解答入力するタイプの公演って、特にチーム戦だと何をどこまで入力したかわからなくなるので、こういうサイトがあるの本当に助かる。チャットルームに解答入力する方式が悪いわけではないんだけどね。

そして、XEOXYのオンライン公演は毎回解答を入力するための特設サイトが毎回非常に凝っているのですが、今回もあいかわらずすごいギミックが凝らされていました。いや、今回は今まで参加したオンライン公演の中で一番えぐい仕様だったと思います。

謎がおおよそ解き終わった後、サイトをぐるっと回っていたけど、もう「やべー」しか言ってなかった。あそこのとことか特に(ネタバレに配慮するとこうとしか言えないのがつらい)。

ヒント活用すればソロでもいける

リアル公演はあまりヒントを見ないようにしてますけど、オンライン公演は「ラス謎をどのように楽しむか」が大事だと思っているので、ソロで参加するときは小謎で詰まったらヒントをガンガンみて解き進めていくタイプです。

というわけで、ラス謎にもある程度余裕をもって臨み成功させることができました。うん、簡単なわけではないけど、ソロでも全然いけるレベルの難易度。

そしてXEOXYはリアル公演、オンライン公演問わずそうなのですが、ラス謎が解き終わったら「これで終わりだよ」ってちゃんと教えてくれるから、変な疑心暗鬼タイムが発生しないというのが精神衛生上非常によいです。

残念ながら私の参加した4月10日23時公演が千秋楽だったので、ひとまず終わってしまったわけですが、もしかしたら再演があるかもしれませんので。まだの方はぜひ再演の際に挑戦してみてください。XEOXYのやばさを体感できるとおもいます。

コメント