【映画】サマーウォーズを今さら鑑賞してみた

気になる公演

リアル脱出ゲームと『サマーウォーズ』がコラボ!

オンラインリアル脱出ゲーム大パーティーで新作告知の告知がされたとき、多くの視聴者が「一体何ウォーズなんだ……?」と空気を読んでるんだか読んでないんだかわからないようなリアクションをしたことでおなじみのリアル脱出ゲーム×サマーウォーズのコラボ公演の詳細がいよいよ発表されました。

【公式】オンラインリアル脱出ゲーム×サマーウォーズ「AIによる世界支配からの脱出」
映画「サマーウォーズ」とオンラインリアル脱出ゲームのコラボ!あなたが体験するのはあの夏の続きのものがたり。自宅で遊べる「AIによる世界支配からの脱出」は2021年6月28日〜開催!

2010年公開の細野守監督作品『サマーウォーズ』。ファンの方もたくさんいると思いますし、楽しみにされていた方も多いのではないのでしょうか。

仮想世界〈OZ〉を舞台にした謎解きとなり、実際に自分のアバターを作ってその世界に放り込み、謎を解いたりなんやかんやしたりするということになりそう。ホール型もしくはルーム型の公演をちょっぴり期待はしましたが、オンライン公演との相性抜群な気もするので、それはそれで楽しみです。

今なら早割で2,300円。少年探偵SCRAP団員であれば団員クーポン300円引きも使えるので、2,000円でオンライン公演を楽しむことができます。お得!!

公式サイトには気になる文言が……

さて、改めて公演の公式サイトを見てみると気になる文言があります。

あなたが体験するのは、あの夏の続きのものがたり

今回の公演は、あの映画の世界観を実際に体験してみよう! というわけではないようです。

公演内でガリガリ計算をしたり、あんなバトルやこんなバトルをしたり、するかもしれないし、しないかもしれない。

原作を知らなくても楽しめるとは思いますが、原作を知っておいたほうがより世界観に入り込みやすいということは間違いないと思います。

私は原作見たことあるかというと

さて、そんな私ですが。

という、さも知ってるかのようなツイートをしていますが。

原作見たことありません。

正直、「よろしくお願いしまあああああああす」というあれの出処が『サマーウォーズ』であることも全く知りませんし、どの場面で使われているかなんててんで想像もできません。

ということで、借りてきました

そんなわけで、より世界観に入り込むため、TSUTAYAで借りてさっそく観てみました。『時をかける少女』と並べて、大量にレンタルされていました。個人的には、その2つの作品すごくごっちゃになるから並べるの勘弁してほしいな……  間違えて時かけ手に取りそうになったぞ。

ストーリーはご存じの方も多いでしょうし、知らない方はぜひご自分の目でご覧になっていただきたいという思いもありますので割愛しますが、非常によかったです。

こう見えて結構涙腺弱いタイプなので要所要所で涙目になりながら鑑賞していたのですが、いちばんグッときたのは、侘助を交えて家族みんなでご飯食べてるシーンです。なんかこう、大家族が決意を新たに固めるというのが象徴されているシーンだと思うのですが、ご覧になった方の推しポイントはどこか、ぜひ教えていただきたいですね!

公演に参加する予定でまだ原作を見たことがないという方は、世界観をなんとなく感じ取るためにも1度鑑賞してみるのをおすすめします。

公演の鍵になるポイントの予想

ここからは私の個人的な予想ですが、この公演のポイントはずばり「コミュニケーション」になると思っています。

映画『サマーウォーズ』でも、このコミュニケーションの大切さというのが謳われていたと私は思っています。このオンライン公演でも、登場人物とのコミュニケーションが謎解きの重要な要素になっているといいなぁ…… という個人的な願望です。

公演の開催は6月28日から。開催が今から待ち遠しいです。

コメント